1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

究極に進化した文房具【2016年度版・文房具を愛する人が選びました】

文房具の進化は止まりません。日本では究極に進化した文房具が多く発売されています。そんな中で2016年に大ブームとなる予感がする文房具をまとめてみました。ぜひ参考になさってください。

更新日: 2016年06月05日

soutarou19さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
690 お気に入り 354497 view
お気に入り追加

究極に進化した文房具を体感してください!

近年の文房具は以前と比べて圧倒的な進化をしています。使うのが楽しみでたまりません。

思いをつなげる鉛筆削り Tsunago

鉛筆の節約になりますね。大切に使いたい人ならうってつけです。

短くなって使いづらくなった鉛筆。ちょっとした工夫と作業で、また使えるようになる。それが、なんだか嬉しい。

出典piwee.net

本当に発想次第で様々な商品が開発されます。日本の想像力にびっくりです。

捨てるものを少なくする。使えるものを長く使う。まずは鉛筆から。まわりのものがより愛おしく感じてきます。

ペンと一緒にもちやすい付箋 PENTONE

付箋紙はどうしてもかさばる印象があります。それを解消したのがこの商品です。

『PENtONE(ペントネ)』は、ペンサイズのケースにふせんを内蔵した、ペン感覚で持てるフィルムふせんです。

デザイン的にも優れていていつでもどこでも使えますね。

単にスリムなのではなく“ペンサイズ”であることで、ペンといっしょに持ち運びやすく、ペンと単体で持つときも、ペンケースに入れる際もかさばりません。

360度回転するヘッドが自慢の修正テープ クルティア

なめらかな曲線を描ける修正テープです。便利なこと間違いありません。

ヘッド部分が可動するため、紙面にしっかりフィット。また、タテ向きで置ける点も高評価ポイントです。

修正テープもここまで進化したのですね。びっくりです。

場所をとる 出っ張りがなく、スッキリとした形状なので「持ち運び」に向いていたり、また、立てておくことも出来るので「机の上での保管・引き出しでの収納」にも気を配られています。

本物のフルーツのようなメモ D-BROS "KUDAMONO

フツールのメモ帳なんて女性には大人気になると思います。

果物そのままのかたちをした、ブロックメモです。スライスされた果実のようなページをはがして、メモとして使います。

机の上においておくだけでデザイン的にもすごく印象的ですね。

実際に果物を包む素材を使用したパッケージもユニークで、誰かに見せたくなる、プレゼントしたくなる、ちょっと楽しいメモです。

圧倒的に書きやすいリングノート ソフトリングノート

使いやすいを徹底追求した最高のリングノートです。

リング形状がD字型でページの端がきれいにそろいます。また、リングがやわらかいので、複数冊重ねてもリング同士がひっかかったりかさばることがありません。

これからはこのリングノートが業界のスタンダードになるかもしれませんね。

1 2 3 4





soutarou19さん

好きなことをコツコツとまとめて行こうと思います。
スポーツ観戦や釣りが趣味であります。
多くの人に楽しんでいただけるようなまとめを作りたいです。
よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう