1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

旅行前に知っておきたい!スリのターゲットになりやすい人の特徴

日本は平和な国ですが、旅行に限らず、満員電車や買い物中、人が多い場所なら誰もが被害に遭ってしまう可能性があります。スリがターゲットとして狙いやすい人の特徴をまとめてみました。夏、海外旅行などに行く人は要注意!

更新日: 2016年08月15日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
161 お気に入り 146489 view
お気に入り追加

▼人が多い場所で一番遭う確率の高い犯罪といえばスリ。

日本は平和な国ですが、旅行に限らず、満員電車や買い物中、人が多い場所なら誰もが被害に遭ってしまう可能性があります。

乗り物内や混雑した駅構内などでの“スリ”や“置き引き”

▼怖いけど…しっかりと用心するに越したことはないよね!

スリや痴漢の被害に注意を促される大都会怖い><

この時間帯初めて乗ったけど痴漢とかスリ注意の放送かかるんだ… なんか怖いわ

スリ怖いよね 祭りとか電車とかではかなり用心してる、リュック背負ってても開けて取られそうだし

▼実は、スリもターゲットになる人をしっかり品定めしているそう。

□あなたは大丈夫?スリの標的となりやすい人の特徴・態度とは?

・リュックサック、ショルダーバッグを持っている。

リュックやズボンのポケット、斜め掛けバッグは、歩いているうちに身体の後に回り、気が付かない間に死角となってしまっていることがよくあります。

「体のそばにあるから…」と安心しがちですが、目の届かない死角はスリの標的になるので要注意!リュックサックなど背負っている荷物、そしてズボンのうしろポケットに入れたものは特に狙われやすい

リュックやショルダーバッグなどのかばんを持つ場合は背中側に中身をまわさない

・チャックのないバッグ、中身が丸見えのバッグを持っている。

チャックがないとすぐに出せて便利ですが、中身が丸見えになってしまいます。特に女性は要注意!

口の大きく開いたトート型バッグでは、上から見れば中身は丸見えです。取り出しやすいようになのか財布も見えています。
これではまるで「どうぞ盗んでください」と言っているようなもの

・おしゃべりに夢中、写真を撮るなどスマホに夢中になっている。

おしゃべりに夢中になったり、スマホで写真を撮る、操作に夢中になるなどすると、身の回りの出来事に気付くのが遅くなってしまうことがあります。そんな時、バッグやポケットから貴重品を盗まれたりすることもあります。

おしゃべりに夢中になっていて狙われることもあります。

歩きながらスマホを見ると、画面に夢中になってしまい、周りに注意がいかなくなるため、目隠しで歩いているのと同じくらい危険

貴重品が入ったバックを隣の椅子に置くのもNG。
食事に夢中になっているうちに気が付いたらなくなっている危険が…

誰かが近づいてきていないか、後ろに立っていないかなど、用心しておく必要があります。ぶつかられた時は、財布があるか確かめて

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう