1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

デスノートにも参戦…船越英一郎の『実写化』出演が止まらない

泣く子も黙る「二時間ドラマの帝王」船越英一郎が大ヒット映画の続編“デスノート Light up the NEW world”に出演決定!なんと最高裁判事にしてデスノートの所有者、というカオスな役柄だという。船越さんが人気コミックの実写化作品に出演、と聞くと意外な感もあるが実は実績は抱負だったみたい

更新日: 2016年06月06日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 41271 view
お気に入り追加

◆二時間ドラマの帝王が「デスノート」新作映画に参戦決定!

原作・大場つぐみ氏、作画・小畑健氏の人気漫画を実写化した映画『デスノート』(2006年)の続編

ノートに名前を書かれた人間は死ぬ、というデスノートをめぐるお話

キラこと夜神月(藤原竜也)と、命をかけてキラを食い止めたL(松山ケンイチ)との天才同士の対決から10年を経た世界。原作に存在しながらも未だ使われていなかった【6冊ルール】を採用した全く新しい「デスノート」

出演には東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、川栄李奈、戸田恵梨香らの名が並ぶ

船越英一郎はこれまでに無い不気味なキャラに挑む

「法の番人」がデスノートを手にするという衝撃的な設定

船越が演じる新たなデスノート所有者、御厨賢一(みくりや・けんいち)は、本来は法で悪を裁くはずの裁判官

裁判官でありながら「名前を書かれた人間を死なせることができる」というデスノートを使い、粛清を行う超危険人物

識見が高く法律の素養がある御厨は、なぜデスノートを手にし、どのような行為に及んでしまうのか...。静かな恐怖をまとった最高裁判事を、他者が放つことのできない存在感で船越が体現

裁判官でありながら「私刑」の禁を破るのか⁉

でも船越英一郎がデスノート持つってことは悪役???????見てるうちに精神崩壊しそうだな(2時間ドラマ脳)

船越英一郎がデスノート持ってたらお前そんなん、崖に追い詰められて死亡を書きまくるやろが

◆そんな船越さん、他にも「コミック実写化」出演が目立ってます

「サイレーン・刑事×彼女×完全悪女」

警視庁機動捜査隊の里見(松坂桃李)と猪熊(木村文乃)は同僚で恋人同士。2人が捜査する殺人事件現場に謎の美女、橘カラ(菜々緒)が現れ、なぜか猪熊に興味を抱いて接近。里見はそんなカラに不審を抱く…

里見、猪熊ら機動捜査隊の捜査指揮も執る刑事課長(デカチョウ)の安藤実役に船越英一郎

「つか久々にめっちゃおもろかったわ」「来週からまた楽しみが減ってしまってどうしようかと思ってる」「おもろない劇場版とかつくるならこういうドラマをどんどん作ってほしいわ」「ホラー映画よりホラーな展開やったな」「わかってるオチだけどそれでも気になってまうわ」

ドラマ終了時のネットの声

サイレーンたまらん さとみくんたまらん 船越英一郎たまらん アイレナたまらん

船越英一郎さんのこと… ⊂*`∀´⊃ふなこち…船越英一郎さん かわいいwwwwww サイレーンやな

バイト先に船越英一郎来た(笑) サイレーン見てたから会えて嬉しかった

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!



  • 話題の動画をまとめよう