1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

日本発のあのキャラクターが、ハリウッドで着々と実写化に向かって動いていた!

日本で生まれた漫画、キャラクターがハリウッドで複数、映画化される。

更新日: 2016年06月07日

kumanosuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 42580 view
お気に入り追加

ようやく「銃夢」が本格的に動き出した!

全身サイボーグの戦闘技能に優れた少女ガリィが「機甲術」(パンツァークンスト)と呼ばれるサイバネティクス格闘技術を駆使してさまざまな強敵と戦うという、サイバーパンク格闘アクションとでも言うべきストーリーである。

巨匠ジェームズ・キャメロンがシリーズ化を構想し、ロバート・ロドリゲスが監督することとなった日本のマンガ「銃夢」の実写映画版の公開日が、2018年7月20日に決定しました。

ジェームズ・キャメロンが15年以上前から製作を切望してきた、日本のSFアクション漫画「銃夢(ガンム)」(英題は「Alita: Battle Angel」)の実写映画化企画のヒロインに、カナダ出身の女優ロサ・サラザール(「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」)が決定した。

キャメロンは「何年も前からロバートと私は一緒に作るための映画を探してきた。だから、彼が『Battle Angel』をやりたいと言ったときは興奮したよ。彼はとても協力的だし、私たちは創作面でも技術面でも活発にアイデア交換して楽しんでいる、まるでゴーカートを一緒に作っている少年みたいなんだ」

ロドリゲスも「ジェームズの素晴らしく先見の明のあるストーリーと彼が映画制作の中で発明してきた最高峰の技術を駆使した作品に携われるなんてとても光栄だよ」と心躍らせているようだ。

正直言ってこの二人の組み合わせは予想していなかったのでびっくりです。きっと最高に面白い映画を作ってくれると思っています。

「攻殻機動隊」の実写も確実に動き出していた

『攻殻機動隊』は、士郎正宗による漫画作品。ジャンルとしてはSFに属する。 この作品を原作とする劇場用アニメ映画が1995年に公開され、またテレビアニメ作品が2002年に公開された

「攻殻機動隊」は科学が飛躍的に発展したことで脳と機械を直接接続することが可能となり、脳・神経以外を機械の体『義体』に移すようになった未来を舞台に、テロや犯罪を未然に防ぐ組織「公安9課」の活躍を描く物語。

パラマウント・ピクチャーズとドリームワークスは、同作に登場するヨハンソンの画像を初公開した。原作『攻殻機動隊』のキャラクター草薙素子を演じるヨハンソンが、シャギーの入った前下りの黒髪ボブ姿で写っている。

写真はキアヌ・リーブスの「JM」に出た時のもの

同作のキャストには、荒巻大輔役のビートたけし、ドクター・オレット役のジュリエット・ビノシュ、クゼ役のマイケル・ピット、バトー役のピルー・アスベックが名を連ねているほか、桃井かおりの出演も発表されている。

日本人モデルで女優の福島リラが、スカーレット・ヨハンソン主演で撮影が進行しているハリウッド実写版「攻殻機動隊」に出演することが明らかになった。

メガホンは、『スノーホワイト』のルパート・サンダーズ監督が取る予定。撮影はニュージーランドのウェリントンで行われるという。製作は『スパイダーマン』シリーズなどのアヴィ・アラッド、『アイアンマン』のアリ・アラッド、『ゴーストライダー』『TEKKEN -鉄拳-』のスティーヴン・ポールが担当。

日本の特撮戦隊モノが原点の「パワーレンジャー」が映画で再始動する!

パワーレンジャーのオリジン(起源)を描くリブート映画は、2017年3月24日(金)に全米公開予定。宇宙のパワーを得た高校生たちが世界を救うために力を合わせるというストーリーで、ライオンズゲートとサバン・ブランズが制作を担う。

この番組は日本で長期に渡って放送されている『スーパー戦隊』シリーズを改変したもので、日本の映像を再利用することで制作費を抑えた。

ディーン・イズラライト監督は、「この作品は、魔力で変身する高校生たちの物語だ」「彼らの鎧は、彼らが自身のエナジーとスピリットによって変身するために必要である」と語った。

2017年3月に映画版「パワーレンジャー」が公開される予定となっているが、同社はすでにその続編を考えているようで、ライオンズケートのジョン・フェルテイマーCEOは「『もしかすると5、6、7作品と続いていくかも知れませんね」とコメントした。

エリザベス・バンクスが、ライオンズゲートによる映画『パワーレンジャー』で、邪悪なエイリアンの魔女であるリタ・レパルサを演じることになった。

1 2





kumanosuさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう