1. まとめトップ
  2. 雑学

けん玉、将棋、かるた…実は日本発祥じゃない子供の遊び

古くから馴染みのあるけん玉や将棋、かるたなどの遊び…実は日本ではなく海外発祥だって知ってました?

更新日: 2016年06月08日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 28102 view
お気に入り追加

■けん玉は海外発祥の遊びだって知ってた?

フランスの貴族も遊んでいたビルボケというものがけん玉のルーツだよ。

けん玉は日本で生まれたかのように思われがちですが、実はそうではありません

けん玉の古い記録で確認できるのは、16世紀のフランスで国王アンリ3世のころ

16世紀頃から子どものみならず貴族や上流階級の人々にも広く浸透し、国王アンリ3世も愛好したという記録も残っている

■実はたくさんあった…海外発祥の意外な遊び

将棋

将棋は日本発祥だと思っていたのにインドで発祥したチャトランガという遊びから来たもの

コマ

各地域の風土・文化性などに応じてその形を現在のものに変えていったと考えられています

エジプトでは紀元前1500年ごろの独楽が発見されている

凧あげ

凧は中国が発祥地とされており、漢代に「紙鳶(しえん)」という呼び名で記録がある

一般庶民のあいだで盛んになったのは江戸時代のことで、全国各地にさまざまな凧が生まれました

お手玉

世界の「お手玉」の起源は古代ギリシャ神話の時代が始まりとも言われています

羊の距骨(かかとの骨)を使って遊ばれていたようです

日本では奈良時代に中国から伝わった「石名取玉」(16個の水晶玉)が法隆寺に残っており、聖徳太子がお手玉遊びをしていたという説もあります

かるた

カルタと言う名称はポルトガル語が由来となっておりカード(card)→カルタ(cart)と変化したもの

16世紀半ば頃にポルトガル人によって日本にもたらされたと考えられている

キリスト教や鉄砲とともに、ポルトガル人によってもたらされました

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう