1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

今すぐ実践したい!スッキリ目覚めるためのベッド周りのインテリア

朝、起きるのって本当にツライですよね。あなたはスッキリと目覚めることが出来ていますか?なんだか疲れが取れない、身体がダルいのは、もしかしたらベッド周りのインテリアの影響かも知れません。今すぐ見直して睡眠環境を整えましょう。

更新日: 2016年06月10日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
111 お気に入り 56884 view
お気に入り追加

▼毎朝スッキリ目覚めることが出来ていますか?

眠い~身体がダルい~疲れが取れない~
なんてことになっていませんか?

睡眠に関する悩みとして真っ先に挙げられるのが「夜寝つけない」という症状ですが、それと同じくらいつらいのが「朝起きられない」

太陽の光とともに目覚めることは、人間の健康に取って非常に重要であり、この生活リズムを守るだけでも1日を有意義に過ごせます。

▼でも、寝ても寝ても疲れが取れない日もあるよね(;へ:)

最近どれだけ寝ても眠い( ´-` ).。oO なにもやる気おきん〜〜

▼それ、実は「ベッド周り」に問題があるのかも!

目覚めが良くなくて悩んでいる…。
それ、もしかしたらベッド周りが問題なのかも!

□今日から実践してみて!スッキリ目覚めるための環境を作ろう!

・優しい色、肌触りの良いベッドカバー・枕カバーを使うこと!

ベッドカバーはデザインや色が派手なものは避け、心が落ち着く優しい色のものを選びましょう。
枕カバーは、柔らかい素材が◎!

カーテンの色を意識すると全体のバランスが良くなります。この2つがてんでバラバラだと部屋の印象もちぐはぐになってしまいます。全体のトーンを揃えることで心地よい眠りを誘ってくれる部屋になる

青色の寝具で寝ている人は、半分以上の人が毎朝ハッピーな気分で起きることができて、緑色の寝具で寝ている人の22%は、陽気で前向きな気持ちで朝起きていることもわかっています。

※枕カバーやシーツは定期的に交換しましょう!

自分に合った寝具を選ぶことも大切ですが、
寝具を清潔にしておくということも大切です。

毎日使うものですし、睡眠中にはコップ1杯もの汗をかくといわれています。とくにこれからの季節は、温度湿度とも上がりカビやダニも発生しやすくなるので、寝具を清潔にメンテナンスすることが必要

ベットカバーは、週一ぐらいで天日干をしましょう。一日の疲れを吸い取り、体についた厄を吸い取る効能がリセットされます。

・ベッドの上にはイラストや写真など自分の好きなものを飾って!

ベッド周りは自分らしさを表現するものを飾ることで、自分自身が何を大切にしているのかを忘れずにいることが出来るんだとか!

自分の好きな物、好きな色で飾るのが正解です。

壁の圧迫感が消えて、柔らかい雰囲気のベッドルームになります。季節ごとに絵を変えると新鮮な雰囲気を保てます

インテリアにもなり、ふと目が覚めて眺める度に、
大切な思い出たちに触れられて思わず笑顔に

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう