1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

HARUHI、虹郎、Sumire…母は有名ミュージシャンだった

映画「世界から猫が消えたなら」の主題歌を歌う「HARUHI」が、My Little Loverのakkoさんと小林武史さんの娘であると話題になっています。ほかにもミュージシャンの母親の子供が活躍されているのでまとめてみました。

更新日: 2016年06月10日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 24002 view
お気に入り追加

■akko(My Little Lover) ☓ 小林武史

1999年2月25日 ロサンゼルス生まれ。
現在17歳。

12歳の時、学校のミュージカルの主役に抜擢され、数ヶ月間の練習と本番を経て歌手への志を持つ。

13歳から楽曲制作を開始。ルーツ・ミュージックからオルタナティブ・ロックまで、膨大な幅の音楽を吸収し、次世代の真の女性アーティストの誕生を予感させる。

その後、ライブやレコーディングで、ミュージシャン達とのコラボレーションを通して柔軟さを身につけ、「HARUHI」としてのスタイルを創りだす。

HARUHI 『ひずみ』(Music Video)

17歳のシンガーソングライター・HARUHIが5月11日に1stシングル「ひずみ」でメジャーデビューを果たす。

表題曲は小林武史による書き下ろし楽曲で、5月14日から公開される映画「世界から猫が消えたなら」の主題歌に決定した際に大きな話題を呼んだ。

小林武史のプロデュースで誕生したポップス・ユニット。1995年、akko(vo)と藤井謙二(g)の2人組として発表したデビュー曲「Man & Woman」がいきなりヒットを記録。以降「白いカイト」「Hello, Again~昔からある場所~」「ALICE」などがビッグ・セールスを記録し、時代を代表するヒットメイカーの仲間入りを果たす。

1959年6月7日、山形県新庄市生まれ。音楽プロデューサー、キーボード奏者。70年代後半より本格的に音楽活動を始め、杏里への楽曲提供(82年「思いきりアメリカン」)を皮切りに、スタジオ・ミュージシャン、キーボーディスト、アレンジャーとして日本のポップス界の第一線で活躍。92年からMr.Childrenのプロデュースを担当。彼らのブレイクをきっかけに、J-POPの代表的プロデューサーとしてその名が全国に浸透した。

HARUHIってやっぱりakko(と小林武史)の娘だったんだ。どんなに才能があっても親云々と言われるだろうけど、宇多田ヒカルも同じだった。個人的には巧拙ではなく、なんだか惹きつけられる声をしてるという点で既に立派な才能だと思っていますが。

ひずみ歌ってるHARUHIってコバタケの娘なのー!!!初めて知った!!!若いのにこれだけ抜擢されるなんてなんのコネだろうと思ってたよ。歌好きだけどね。コバタケさんは嫌いだけどコバタケプロデュースの曲は好きな曲が多い

■CHARA ☓ 浅野忠信

1995年東京生まれ。ミュージシャンの母、 Charaと俳優の父、 浅野忠信の長女としてアートや音楽に自然と触れ合う環境で育ち、モデルの仕事を始める。

身長163㎝、 北欧由来のブルーにもハシバミ色にも見える瞳に、アジアの血を感じさせる顔立ちのコンビネーションが彼女の持ち味。

2013年11月にCharaの MV に出演し注目を集める。

Chara 『やさしい気持ち (Special Kiss ver.) フルバージョン』

2014年4月より雑誌「装苑」専属モデルに。

ハイファッション・モード志向の女性向けファッション誌。独自のテイストを持つファッション誌として知られる。

資生堂「マキアージュ スノービューティー Ⅱ」をイメージして『装苑』が制作したショートフィルム「雪姫の朝」に出演。

マキアージュ スノービューティー Ⅱ × 装苑 ショートフィルム 第2弾「雪姫の朝」

1968年1月13日生まれ、埼玉県川口市出身の女性歌手/女優。91年にシングル「Heaven」でデビュー。ウィスパー・ヴォイスをはじめ、そのユニークな存在感で人気を獲得。女優としても映画『スワロウテイル』に出演。劇中バンドのYEN TOWN BANDによる主題歌「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」のヒットで話題を呼ぶ。また、そのライフスタイルなどから新たな女性像として常に注目される存在に。

1973年11月27日神奈川県出身
1990年に松岡錠司監督の「バタアシ金魚」でスクリーンデビュー。
2010年には根岸吉太郎監督「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」、木村大作監督「劔岳 点の記」にて第33回日本アカデミー賞優秀主演男優賞をダブル受賞。
また、熊切和嘉監督「私の男」では、第36回モスクワ国際映画祭でコンペティション部門最優秀男優賞を受賞。

Charaさんのステージ脇に凄い可愛い子がいたのでナンパしたらcharaさんの娘さんのSumire(スミレ)さんでした。装苑モデルだけあって、そりゃかわいいわなぁ pic.twitter.com/KAlJJF0iAD

CHARAの娘さんのSUMIREさんってすっごく美しいんだけどモデルじゃなくてミュージシャンとしてデビューしてくれへんかな すごく美しい様子が想像できる pic.twitter.com/5lUxdywJdX

■UA ☓ 村上淳

村上 虹郎(むらかみ にじろう)
生年月日:1997年3月17日
特技:水泳、ギター、剣道(初段)、乗馬、英語(日常会話)
2014年、映画『2つ目の窓』(河瀨直美監督)にて、デビュー。
受賞:第29回高崎映画祭 最優秀新人男優賞

脚本:いずみ吉紘
原案:『ブラバンキッズ・ラプソディー』『ブラバンキッズ・オデッセイ』
    (石川高子・著/三五館・刊)

監督:平川雄一朗、吉田健、福田亮介
出演:寺尾聰、多部未華子、真剣佑、村上虹郎、北村匠海(DISH//)
   太賀、佐野岳 ほか

人気上昇中、期待の若手として真剣佑、村上虹郎、北村匠海、太賀、佐野岳らが出演。

【イケメン集結】日曜劇場「仰げば尊し」 熱血教師+吹奏楽部による“奇跡の実話” news.livedoor.com/article/detail… 寺尾聰は11年ぶりの連ドラ主演。問題児役に真剣佑、村上虹郎、DISH//の北村匠海、太賀、佐野岳ら。 pic.twitter.com/yXRpTryUJE

1 2





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう