1. まとめトップ
  2. ガールズ

目のマッサージも悪影響に!?「目が小さくなる」NG習慣6選!!

女性の誰しもが憧れる「大きな目」この大きな目の妨げになってしまうNG習慣をご紹介します。

更新日: 2016年06月11日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
382 お気に入り 225750 view
お気に入り追加

▼大きな目って女性の憧れですよね?

大きく見えるほうが“かわいい瞳”とされ、アイメイクやコンタクトレンズなどでパッチリとした印象にする女性は多い。

▼そんな憧れの大きな目ですが、知らないうちに目が小さくなっている人が多いみたいです。

最近では10代、20代の女性でも、日頃の生活習慣によって、まぶたがたるんでしまう場合が多いのです。

もともとあるサイズと変わらないと思っていたかもしれませんが、目の周りの筋肉がたるみ、目にかぶさってくることでどんどん小さく見えてきてしまうんです。

□実はあなたの知らずに行っている習慣が目を小さくする原因になっています!

●スマホを操作する時間が長い!

PCやスマホのディスプレイからは、網膜まで届く強い光“ブルーライト”が発せられていて、長時間画面を見続けることで眼精疲労を引き起こします。

その結果、目のまわりの血流が滞り、シワやたるみができやすくなったり、むくみやすくもなってしまいます。

●目の周りの乾燥を放置する

目元の水分不足は肌のハリが失われ、目の印象が変わってきます。

ハリのない肌はたるみやすく放置すると上まぶたの皮膚がたるんで目が小さく見えるようになってしまいます。

●目の擦り過ぎ

目がかゆくなるとついつい擦ってしまいがちですが、目のたるみの原因になります

当然まぶたも筋肉が持ち上げているため、目をこすった摩擦によって皮が伸縮しさらにそれが原因で、まぶたが下がってきて目が小さくなるという可能性が出てきます。

●おでこのコリを放置する

表情筋というと、実際に表情を作る口や目の周り、頬を想像するかもしれませんが、おでこにもあります。

おでこがこってしまうと、まずたるみが起こり、それが目の上にのしかかり、まぶたが重くなって目が小さくなってしまう

●過度にマッサージをする

マッサージをすればするほど目の疲れがとれる、そんな風に思っていませんか?実はマッサージのし過ぎは目に負担のかかるNG行為。

なんとなく目の周りをぐりぐりと押すだけでは逆に目に悪いんです。摩擦によって皮膚が乾燥するもとになったり、目の神経を圧迫することで眼精疲労になってしまいます。

●アヒル口のやり過ぎw

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう