1. まとめトップ
  2. カラダ

痩せ効果アップ!ダイエットの時に活用したいサラダの「トッピング」5種!

ダイエットをする時にみなさん良く食べるのが「サラダ」このサラダをダイエットにより効果的にしてくれるトッピングをご紹介します。

更新日: 2016年06月12日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
278 お気に入り 76574 view
お気に入り追加

▼ダイエットの時にみなさん良く食べるのが「サラダ」

ダイエットを始める人にとっては、サラダは誰もが知るダイエット食材です

▼特に食事の初めにサラダを食べることは大きなダイエット効果を発揮します。

サラダダイエットで効果を出すためには夜の食事前にたくさんのサラダを食べるようにしましょう。

先に食物繊維の多い野菜を食べ、血糖値を上げる炭水化物(ご飯やパンなど)を後に回すことによって、血糖値の上昇を抑えます。

野菜パワーで急上昇する血糖値を抑えると、脂肪を溜め込みにくくして太りにくくなることが期待できる

▼そんなサラダダイエットは「トッピング」でさらに効果を上げることが出来ます。

●わかめ

ヘルシーな海藻類にはビタミンやミネラルなど美容に必要な成分が凝縮されています。

わかめは他の野菜に比べて低カロリーで、さらに食物繊維も豊富で腹持ちがよいのが特徴です。

●ナッツ類

歯ごたえというアクセントを加えるには、クルトンよりもくるみやカシューナッツなどを砕いて加えると、良質なたんぱく質が摂れます。

揚げ物やお肉の脂と違って、ナッツ類には、痩せるために必要なホルモンや代謝に関わる栄養素が豊富です。

食感が良くなるだけでなく、うま味が増す効果もあります。歯ごたえのアクセントにもなり、あっさりしたドレッシングでも飽きずに最後まで食べられます。

●オリーブオイル

オイルが入っていると太りそう…と思うかもしれませんが、オリーブオイルにはダイエット効果が期待できる成分が入っているんです♪

オリーブオイルに含まれるオレイン酸には血中の悪玉コレステロール(LDLコレステロール、HDLコレステロール)、中性脂肪を減らす効果がございます。

●アボカド

果肉部分の約20%が脂質ですが、この脂質は体脂肪として蓄積されにくい不飽和脂肪酸のオレイン酸がメイン。そのため、ダイエット中でも意識して摂っていただきたい栄養素です。

食物繊維も豊富で、ごぼうに迫るほどの含有量を誇り、腸の働きを整え、ダイエット・美容効果も得られます。

●豆腐

当たり前のように感じるかもしれませんが、ダイエット中のサラダはお豆腐を使うといいです。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう