1. まとめトップ
  2. カラダ

膨らませるだけでOK!「風船ダイエット」が簡単で効きそう♪

風船を膨らませるだけの簡単な「風船ダイエット」。腹式呼吸が有酸素運動になり、脂肪燃焼効果が期待出来たり、同時に小顔効果も狙えるそう!運動が嫌いな人もこれなら、簡単に続けられそうです。そんな風船ダイエットの方法と効果を紹介します。

更新日: 2016年06月12日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
457 お気に入り 67699 view
お気に入り追加

風船ダイエットとは?

必要なものは風船だけのお手軽なダイエット方法!

自由な時間にテレビを観ながらでもできる手軽さで腹式呼吸ダイエットとして根強い人気があります。

風船ダイエットはゴム風船をふくらますだけの簡単ダイエット!同じようなダイエット方法としてロングブレスダイエットがあり、人気が高まっています。

腹式呼吸が出来て、有酸素運動と同じ効果が!

お腹痩せが期待できる!

インナーマッスルを鍛えることができるので、お腹の余分な贅肉をスッキリさせることができます。

風船での腹式呼吸のおかげで腹筋や横隔膜を鍛えられ、酸素を体内に取り込む有酸素運動ができるというわけです。

息を吸って長く吐き続けることで自然と腹式呼吸ができ、有酸素運動で脂肪の燃焼が促進され、お腹まわりのダイエットに効果があるといわれています。

腹式呼吸のやり方がわからず、なかなかできない人も、風船を膨らますだけなので自然とできる手軽さがこの風船ダイエットの人気の秘密です。

目的は体温をあげて、有酸素運動の効果を風船で引き出すというものです。

脂肪燃焼が出来る

ゴム風船をふくらませることによって有酸素運動をしているのと同じ状態になるため、 脂肪燃焼効果があるというダイエット方法です。

風船をふくらませると、体内に酸素をたくさん摂りこめることができて、それが有酸素運動になるので体温が上昇し、脂肪を燃やすことができます。

繰り返すことによって体温が上昇し、基礎代謝があがり、脂肪を燃焼させることができ、ダイエットにつながるのです。

ついでに小顔効果も狙える

風船を膨らませることで、自然と表情筋を使うことができるのです。

風船トレーニングは頬を使って行うものなので、まさに小顔の条件に適うトレーニングといえると思います。

風船を膨らませるときには、頬の筋肉も使います。すっきりシャープな小顔になるためには、顔の表情筋を鍛えることが大切です。

用意する風船は、普通の市販の風船でOK

市販の風船でOK!できれば膨らませにくく破れにくいものを選びましょう。

固すぎるものは酸欠になるほどでも膨らまなかったり、耳下腺が痛くなったりします。おすすめは市販されているダイエット専用の風船です。

膨らますのを繰り返すだけ!

風船を口にくわえて一気に息を 吐き出して膨らませます。

効果を出すにはより多くの回数(目安として30回前後)が理想ですが、決して無理はしないで下さい。

風船ダイエットのやり方は、まず鼻から深く息を吸い込み、最大限までお腹を膨らませます。数秒息を止めた後、風船をくわえ、一気に膨らませます。これを1日30回程度繰り返します。

まず、軽く深呼吸をした後、鼻から息を吸いこんで お腹を膨らませます。

これ以上吸えないというところまで お腹に空気が溜まったら、3~5秒息を止めます。

深呼吸をしたあと、思い切り空気を吸い込んで5秒ほどそのまま息を止めます。

息継ぎを少ない回数で風船をふくらますようにすると、より効果的です。

1 2





ダイエット、料理レシピ、100均系、インテリアアレンジ、ファッションなどなど、
色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう