1. まとめトップ
  2. ガールズ

メイク落としにヘアケアまで!ベビーオイルは使い方がたくさん♡

ベビーオイルの色んな使い方を紹介します。赤ちゃんだけじゃなく、大人女子にも嬉しい使い道がたくさんあるんです!ボディケアだけじゃなくトリートメントとして髪の毛に使ったり、メイク落としとして顔に使うことも出来ちゃうので、ぜひゲットしたい♪

更新日: 2016年07月18日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
882 お気に入り 148468 view
お気に入り追加

赤ちゃん用のイメージの「ベビーオイル」

誰しも一度は目にしたことのある「ジョンソン ベビーオイル」。

もともと「ベビーオイル」は、乾燥しやすく肌トラブルに見舞われやすい赤ちゃんのお肌を守る保湿ケアとして世界中で愛用されています。

『すぐに肌が荒れてかぶれてしまう赤ちゃんのための保湿ケア商品』として開発されたのが「ベビーオイル」。

大人女子にも使い道がたくさんある!

赤ちゃんの肌のための商品ですが、実は大人の女性のスキンケア・ヘアケアにも使えることが判明!

ベビーオイルは赤ちゃんだけが使うのはもったいない!大人だって上手に使えば、実はとっても優れものなんです。

赤ちゃんのようなもちもち肌♡憧れますね。実は赤ちゃんを乾燥から守る為に開発されたおなじみ”ベビーオイル”は私達が使っても効果抜群のアイテムだったのです!

プチプラだから、たっぷり贅沢に使えるのが嬉しい♪

ジョンソンでも安いものは¥500前後で購入でき、多くが¥1000以下とコスパも抜群なんです。

お値段もとっても安くてたっぷり使えちゃいます。「ベビーオイル」がお部屋に一本あればぷるぷる潤い肌になれますよ。

ベビーオイルの色んな使い方を紹介します。ボディケアだけじゃなくトリートメントとして髪の毛に使ったり、メイク落としとして顔に使うことも出来ますよ♪

「全身保湿用オイル」として

高価なオイルやクリームでは満足にたっぷり塗ることができませんが、「ベビーオイル」なら量を気にせず乾燥の分だけたっぷり塗り込めます。

スーッと伸びてくれるので塗り心地も良く、浸透力も抜群。足や腕、デコルテなど面積の広い部分が乾燥しがちな女性におすすめです。

お風呂あがりの濡れたお肌に、ベビーオイルをそのまま塗ります。濡れた状態でもオイルがス〜っと肌に馴染んでいきます。

ベビーオイル洗顔で、しっとり肌に

バラエティ番組でGENKINGさんが紹介したのは、洗顔料にベビーオイルを1滴足すという簡単な方法。

ふんわり泡立ちがアップして「洗顔後の肌のつっぱり感がない」と絶賛する人が続出

これすると泡がクリーミーになって、マシュマロみたいなもふもふ泡が肌を包み込んでくれてすっごい気持ち良いのです♡

いつもの洗顔料にベビーオイルを1プッシュぐらい混ぜるだけ。すぐに混ぜるんじゃなくて、洗顔料を泡立ててからベビーオイルを加えてさらに泡立ててくださいね。

メイク落としに「クレンジングオイル」として

便利な“クレンジングオイル”としてお役立ち!

大さじ一杯ほどのベビーオイルを手に取ったら、メイク落としを使う要領で優しくマッサージしていきます。(あらかじめ温かい蒸しタオルやおしぼりで顔の毛穴を開かせておきましょう)

通常のオイルクレンジングと同じ要領でするんだけど、これがとってもお肌に優しくて良いんです。ついでに鼻の黒ずみなんかも落ちるし毛穴も小さくなる♡

その後はティッシュなどで優しく拭きとって洗い流せばクレンジング完了。

最大のポイントは必ずティッシュオフすること!ベビーオイルは界面活性剤を含んでいないぶん水になじみにくいので、ティッシュオフは必須なのです。

バスタイムに「入浴用オイル」として

1 2 3





ダイエット、料理レシピ、100均系、インテリアアレンジ、ファッションなどなど、
色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう