1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

インド映画からアニメまで!!爽快気分を味わえるサクセスストーリー映画

なんだか、何でも出来そうな気がする〜

更新日: 2016年06月18日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
287 お気に入り 49099 view
お気に入り追加

☆フラワーショウ!

監督
ビビアン・デ・コルシィ

キャスト
メアリー・レイノルズ:エマ・グリーンウェル
クリスティ:トム・ヒューズ
シャーロット:クリスティン・マルツァーノ

エリザベス女王が総裁を務める英国王立園芸協会が主催するチェルシー・フラワーショー。世界最古にして最高峰の豪華絢爛たる舞台に、あえて華やかな花を使わず、雑草とサンザシの木だけという型破りなアプローチで挑んだ一人の女性がいた。

上流階級の壁や資金繰りなど、次々と立ちはだかる困難に“雑草魂”で立ち向かい、彼女が完成させた本当に美しい庭とはー? 恋にも夢にも全力で挑むヒロインを描く、爽快サクセス・エンターテインメント!

『フラワーショウ!』試写。実在の景観デザイナー、メアリー・レイノルズのサクセス・ストーリー。「人と自然の共存」が庭造りにどう反映されているかもう少し具体的に知りたかったが、考え方の違いを乗り越え、固い絆を結ぶ彼との関係がいい。ライバルとのバトルなどは描かず品良く仕上げている。

7月にはフラワーショウ!も公開するから楽しみ。アイルランドの田舎娘がチェルシーフラワーショーに挑む実話。イングリッシュガーデン!

「フラワーショウ!」試写。すごく良かった! 記事に書きたいので感想はまた追々。取り急ぎ、英国イケメン俳優トム・ヒューズ(海外ドラマ「THE GAME」)がとても素敵だったことをご報告しておきます(〃▽〃)

☆バーレスク

監督
スティーヴ・アンティン

キャスト
アリ :クリスティーナ・アギレラ
テス :シェール
ニッキ:クリスティン・ベル

歌手を夢見るヒロインがロサンゼルスのクラブで働き始め、次第にその才能を開花させていくサクセス・ストーリー。

界レベルの人気を誇るアーティスト、クリスティーナ・アギレラが映画初出演で主演に挑み、圧倒的なパフォーマンスで魅了する。

@mihahahaha01 大好きッッッ!!!!!バーレスクは特に歌もいいしタンスもかっこいいし衣装もかわいいしショーガール的な舞台もいいしサクセスストーリーでおもしいしミュージック映画そんないっぱい見たことある訳じゃないがほんまに全部ツボ!!!!!ハゲる!!!!!

バーレスクみはじめちゃったよ。 ほんとかっこいいし、キラキラしてて大好きな映画。

バーレスク観た‼︎ アリ、かっこいいなぁ(^o^)(^o^) サクセスストーリーは観てて爽快ですねーーー‼︎‼︎

☆ワーキング・ガール

監督
マイク・ニコルズ

キャスト
テス・マクギル:メラニー・グリフィス
ジャック・トレイナー:ハリソン・フォード
キャサリン・パーカー:シガニー・ウィーバー

大会社で働くしがないOLが、事故で休職中の新任女性重役に成りすまして恋に仕事に燃えるコメディ・タッチのサクセス・ストーリー。

企業ドラマとしては女性VS女性という構図が珍しく、S・ウィーバーの悪役ぶりも面白い。

『ワーキング・ガール』確か観たのは18、19歳くらいで当時は上昇志向が強い女性のサクセスストーリーくらいにしか思わなかったのだけれど、長年アシスタントや秘書の仕事を積んだ今、見返すと胸が熱くなるシーンだらけでしたよ。

頭はビジネスに強く、身体は少々奔放なの...いけないかしら? 映画『ワーキングガール』の一番好きな台詞 (❛ั◡˜๑)ྉ

ワーキング・ガールは印象的で、当時の私には心がかきたてられる映画だった。したたかさを持ちながらも誠実さを失わない主人公が好きだった。エンディングテーマ曲は、大・大・大好き。

☆きっとうまくいく。

2009年の公開当時、インド映画歴代興行収入1位を記録した大ヒット映画。インドの工科大学の寮を舞台にした青春劇であり、コメディ映画だが教育問題をテーマにしており、若者の自殺率の高さなども取り上げている。

あとインド映画もなめてた。「きっと、うまくいく」すっげー面白かった。ストーリーは王道な青春サクセスストーリー。インド映画らしく途中で歌もあるけど良い曲だったし3時間くらいあるけど飽きることもなく見れたわ。

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう