1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

2.8兆円で買収!?マイクロソフトのリンクトイン買収に驚きと心配の声

マイクロソフトが2.8兆円という巨額の現金でリンクトインを買収!これには驚きと心配の声が聞かれました。買収を指摘していたリポートにはツイッターも。

更新日: 2016年06月14日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 83617 view
お気に入り追加

◆マイクロソフトが約2.8兆円でリンクトインを買収

マイクロソフト(Microsoft)が米国時間13日、ビジネスSNS大手のリンクトイン(LinkedIn)を買収することで両社が合意に達したことを発表。

マイクロソフトが手がけるインターネットのクラウド事業など企業向けサービスとリンクトインのサービスを連携させて、収益拡大を目指す狙いがある。

262億ドル(2兆7785億円)で買収する。テクノロジー業界で最大規模の企業買収の一つとなる。

◆これまでマイクロソフトは買収でSNS分野への進出の意図を見せていた

世界シェアNo.1のOS"Windows"、世界シェアNo.1のオフィススイート"Microsoft Office"、ソフトウェアのためのソフトウェア"Microsoft Visual Studio"などを開発している。

Microsoftは、2011年にチャット・通話サービス「Skype」を買収しているが、その金額は85億ドルだった。

2012年にYammerを12億ドルで買収し、法人向けソーシャル・ネットワーキング分野への進出の意図を見せていた。

◆マイクロソフトは「ウィンドウズ」に依存する体質からの脱却を図っている

グーグルやフェイスブックなどが先行する消費者向けウェブブームに大きく遅れを取ったマイクロソフト

基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」に依存する体質からの脱却を進めるサティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)の構造改革は新たな段階に入る。

今回の買収はOffice 365など、巨大なクラウドサービスを展開するマイクロソフトに欠けていた、ソーシャルを介したリーチ力をLinkedInから手に入れる、そんな意図が見えます。

◆世界で4億人以上が利用している「リンクトイン」

リンクトインは2003年に米国でサービスを開始。登録者の多くが学歴や社名、肩書などを明示しているのが特徴で、転職活動にも多く利用されている。

日本語でもサービスを提供しており、全世界で約4億3300万人を超える利用者がいる。

買収後、リンクトインはMSのビジネス向け部門に入るが、会社組織としては独立を維持する。

◆買収発表で業績を圧迫するとの懸念で株価は下落した

MSはリンクトイン株を1株196ドルで買い取る。買収手続きは年内に完了する見通し。

13日午前の米株式市場でマイクロソフトに売りが先行した。一時49.06ドルと前週末から2.42ドル(4.7%)下落した。

マイクロソフトは、買収による影響は2017~18年の調整後1株利益を約1%下押しする程度の軽微なものになるとし、19年にはプラス効果に転じる見込みだとした。

◆この買収には驚きの声が聞かれた

あわわわわ驚いた。まじか。今年最大の買収だろうね。世界が大きく変わる瞬間がきたね。しかし現金で2兆円。。。  "MicrosoftがLinkedInを262億ドルで買収、エンタープライズ向けソーシャルメディアに参入" jp.techcrunch.com/2016/06/14/201…

驚きました、、、!(◎_◎;) 2.7兆円は日本の上場会社の時価総額ランキングで、ベスト30ぐらい。 ヤフーやパナソニックの発行済み株式全てをキャッシュで買うイメージ。 きゃああああ。すごすぎる、... npx.me/12kmE/9ndb #NewsPicks

ふと思ったけど LinkedIn買収に2.7兆円でしょ 2020年の東京オリンピックが総費用2兆円ちょいらしいから MSさんは自分でオリンピック一回開催できるんすね キャッシュで

1 2





CloverSさん



  • 話題の動画をまとめよう