1. まとめトップ
  2. カラダ

男性より20分も?女性の方が睡眠時間が長く必要な理由とは?

好きなことをするためには睡眠時間を削られないと出来ない…!なんてこと、多いですよね。そのせいで睡眠不足になってしまいますが、最新の研究で「女性は男性よりも睡眠が必要」ということが証明されたようです。女性はしっかり眠った方が良さそうです!その理由をまとめてみました。

更新日: 2016年06月25日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
185 お気に入り 92358 view
お気に入り追加

▼寝ても寝ても眠いよね。

▼…だけど、ゆっくり寝てる時間もないっ!

家族の中で一番早く起きるのは家庭の主婦ですが、夜遅く帰ってくる家族のために深夜まで起きているのもやっぱり主婦。

▼実は、男性よりも女性の方が長く睡眠時間が必要って知ってた?

最新の研究で「女性は男性よりも睡眠が必要」
ということが証明されたらしい!!!

最新の研究で「女性は男性よりも睡眠が必要」が証明された

「睡眠が不足しているなぁ」と感じた翌朝に、肌のコンディションがよくないと感じたことはありませんか。それは、成長ホルモンが十分に体にいきわたっていないからかもしれません。

実は、寝ている間に分泌される「成長ホルモン」が、
女性ホルモンに代わる働きをしてくれます。

なかなか改善できない肌荒れに悩んでいるのなら。仕事に対してやる気が出ない自分に嫌気がさしているのなら。体調が優れず周りの人に優しくできなくなっているのなら。その悩みのほとんどは、睡眠不足を解消するだけで解決できてしまうかもしれません。

▼実は、女性の睡眠不足は健康上の問題を引き起こす可能性が高い!

女性にとって睡眠不足は、かなり深刻です。対立感情、鬱っぽさ、怒りとの関連が強いんだとか!

気温の変化による自律神経の乱れ、季節の変化に身体がついていけず、昼間もずっとなんとなくダルい

睡眠時間を無理に削ってしまうと、日中ボーっとしたり、居眠りをしてしまったりと、生活の質が落ちる原因にもなります。また、睡眠時間が短すぎると、長期的には病気を発症するリスクなどが高まる

睡眠不足によるカラダへのダメージは、想像以上に深刻です。「通勤時間に寝ているから大丈夫!」なんて思っていても、いつの間にかフラフラになってしまっていることも……!

▼女性は、睡眠時間がちょっと短いだけで心理的疲労も引きおこす。

寝不足はただ眠い…だけでは済まずに、疲労を生み出す原因になってしまいます。

睡眠不足はストレスの抵抗を下げるのみならずこれ自体が精神的ストレスを生み出します。「眠くて辛い」という精神的ストレスになる

▼そして、生理前や生理中などの症状で睡眠不足になることも。

生理前や生理中はとくに眠くなりますよね。腹痛や頭痛で体調が悪かったり、貧血気味だったり、眠りが浅くなっているせいでもあったりで睡眠不足になりがち。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう