1. まとめトップ
  2. カラダ

先の綿が耳の中に…綿棒使用の思わぬトラブル、赤ちゃんケアでも要注意

綿棒の先が外れてしまうというトラブルが起こっています。年齢問わず使用場面のさまざまある綿棒、注意が必要です。

更新日: 2016年06月22日

Yuzuru-kunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 23323 view
お気に入り追加

綿棒の使用でトラブルが

綿棒で耳掃除を毎日するのですが安い綿棒によっては、綿が耳の中でボソッと取れてしまい、どうしてよいのか呆然として事があります。

綿棒の先っちょ(綿体)が軸から抜けて耳の穴に残ってしまい病院でとってもらった、など、国民生活センターによれば、2010年度以降の約5年間で、耳掃除中に耳に危害を負ったという事故情報が178件寄せられています。

それらのケースの場合、その多くは、綿棒の先端を、水や脂分を含む化粧水などで浸して使用している場合に多く報告されています。

水、オイルに注意

市販されている綿棒の中には、水や油で湿っていると、綿棒の先端が外れてしまうものが幾つか確認されています。

綿体が水等で湿っている場合に、一定の力で引っ張ると、軸から外れてしまうものがあることが分かりました。

耳掃除は、安定した場所であっさりと

もともと外耳道には耳あかを外へ押し出す自浄作用があるので、基本的には外の穴の入口部から1cm以内の見える範囲の清掃だけで良いのだとか。

子どもに耳掃除をするときは、動いたらけがをするおそれがあることを理解させましょう。動いてしまう可能性があるときは、無理に耳掃除を行わない方が良いでしょう。

子供の手の届かないところに…

綿棒を右耳に入れて遊んでいたところ、ソファで横になった時に奥に入れてしまい、外傷性鼓膜穿孔(せんこう)。

子供が自分で綿棒で耳を突いてしまいました。痛みと出血が出てきたので夜間救急に走り、鼓膜損傷で点耳薬をもらいました

赤ちゃんへの使用でも注意

中には、赤ちゃんが便秘の時には「お尻を綿棒でグリグリと刺激すると良い」という口コミを参考にして、実際に試しているママもいるようです

綿棒浣腸もしましたがあまり効果もなく、しかも癖になり
自力でウンチが出なくなるよ。と、言われやめました。
しかも気を付けないと腸を傷付けるよ!って言われて怖かったです。

オリーブオイルなどで湿らせて使用することが多いようですので、先の綿が抜けないか念入りに確認しておく必要がありそうです。

1





Yuzuru-kunさん



  • 話題の動画をまとめよう