1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

人の命に全力で挑むから泣ける!!オススメ医療漫画集!!

医者というのは人の体を治療する職業です。患者の命を預かるわけですから大変な責任を負います。だからこそ全力で挑むのです。今回はそんな全力でかっこいい医者が登場する医療漫画を集めてみました。

更新日: 2016年08月22日

nekobutaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
81 お気に入り 47253 view
お気に入り追加

医療漫画と言ったらまずはコレでしょ!!

ブラック・ジャック

作者:手塚治虫
話数:全242話(完結済み)
題材:医療

天才医師「ブラック・ジャック」。腕はたしかだが無免許医の彼。しかも彼が依頼人に臨む報酬は庶民じゃ払えない大金なんです!! それでも彼の元には多くの患者がやってきます。

患者が抱えているのは何も病気だけじゃありません。ブラック・ジャックは病気と共に患者たちの抱えている闇にも立ち向かっていくのです。

天才無免許医ブラックジャック!彼のメスさばきは芸術的ともいえる。外傷、悪性腫瘍、心血管、あげくには脳手術・・・!法外ともいえる手術料と引き換えに、助手のピノコと共に今日もメスをふるう。もぐり、金の亡者などともののしられながらも、本当の優しさを秘めた彼の元には今日も手術の依頼が・・・。

あれキワモノと言えるほどのグロシーンもあるのに、涙が出るほど感動的な話もあるんだよね RT @natashya_acc: 手塚先生が今風に言うと「オワコン」扱いされてた時代の起死回生の一作ですからね〜 Te: ブラック・ジャックにドキドキした世代 #utamaru

BJは深いな…生きるとは、死ぬとはが根底にあって、命と命が繋がってる。と、ブラックジャックとピノコ、キリコを見てて思う…何回っ泣けばっ…!

「ブラック・ジャック」を受け継いだ作品

ブラックジャックによろしく

作者:佐藤秀峰
巻数:全13話(完結済み)
題材:医療

この作品で描かれているのは医療社会の闇と現実。医療は人を救うものだと考える主人公「斉藤 英二郎」はその考えを武器に涙を流しながら戦い続けます。

斉藤は研修をしていくなかで、次々と医局=組織の不条理に出会う。多くの研修医はその不条理を納得しつつ諦めて受け入れるのだが、斉藤はどんな小さなことでもおかしいと思ったら誰にでも食いついて、疑問を呈していく。そして自分が納得できるまで、その疑問は燻り続けてついには発火・爆発する。

整骨院に「ブラックジャックによろしく」が置いてあって、めちゃくちゃ重い話だけどついつい読んじゃう…

「ブラックジャックによろしく」の第一巻をさ、某ファーストキッチンでさぁ。読んでたんだよ、1人時間潰してさぁ。あまりにも感動して泣いちゃってさぁー。ファーストキッチンで一人泣いてたんだよ~~!!

「ブラックジャックによろしく」を読み終えたあなた!安心して下さい、続編もちゃんとあります。

主人公「斉藤 英二郎」は少したくましくなって帰ってきました。「新ブラックジャックによろしく」ではどんな壁に立ち向かって行くのでしょうか!?

医療関係者からは厳しい評価もあるようだけど、一般には未知の世界を題材に刺激的にそして投げかける形の娯楽としては質が高い。しいて言うならば、受け止める側のリテラシーや真偽の取捨選択スキルが多少必要になるのかなと。

@kamo_412 ブラックジャックによろしくのがん医療編、精神医療編は凄くグッと来たし、個人的に蛇足かなぁって思ってる新ブラックジャックによろしくでも最後の「医者って何だ」ってとこは引き込まれた (続く

新ブラックジャックによろしく読了。移植編キツかった。ブラックジャックによろしくはリアリティが強く、生々しくて。病や医療が怖くなる。でも、現実ってのは目をつぶりたくなるようなことや辛いものなんだろうな。

金では動かない美容外科医

REBORN~美神のカルテ~

作者: 倉科遼/ RACHEL/ 大塚美容形成外科
巻数:全12話(完結済み)
題材:医療

天才美容外科医「榊翔吾」の元には毎日、自分の顔に悩む患者がやってきます。しかし彼が整形する患者はごく僅か・・・。

金さえ貰えれば誰でもいいというわけではなく、本当に心の底から苦しんでいる人の助けになりたい。それが榊翔吾がメスを取る理由なのです。

真夜中の歯医者は荒っぽいが粋な男

ほたる 真夜中の歯医者

作者:高田靖彦
巻数:1巻
題材:医療

夜間専門の歯医者「保田留 脩」は何事にも少々荒っぽいがさつな男。歯医者としての腕前は高いものの、口が悪く誤解を生む事もしばしば。

しかし本当は心優しいおっちゃんなんです。彼が治すのは歯だけではなく、その患者の心の奥にある闇も・・・。

歯科医師の仕事をとてもリアルに、そして、解りやすく物語にしています。そして、何よりも、同業者が読んで面白い。歯科の事がよく理解できる、面白い本で、次を待っています。

【ほたる ~真夜中の歯科医~(1) (ニチブン・コミックス)/高田靖彦】真夜中の歯医者 でも、ありがたい存在ですよね。いろんな派の悪くなる原因があるんですね~。 知らないこともおおかった。 →bit.ly/12xjRpZ #bookmeter

そういえば、別冊漫画ゴラクの「ほたる ~真夜中の歯科医~」(高田靖彦氏)が面白かった。ハスッパな医療モノって感じだけど、結構専門的な説明・描写もあってお医者に聞くよりいいかもとされ思わせる。乱立する歯医者の裏事情も垣間見える。まだ連載始まったばかりだから、今後に期待。

若者が離島で頑張ります!

Dr.コトー診療所

作者:山田貴敏
巻数:全25巻(完結)
題材:医療

コトー先生こと主人公の「五島健助」は本当は立派な大学病院で働いていたのですが、とある理由から離島の診療所で働く事に。

最初のうちは島の人から受け入れられなかったコトー先生ですが徐々に仲良くなっていき・・・

コトー先生は、のほほんとして、どこか抜けていて、三食カップ麺を食べて星野さんに怒られるような甲斐性なしなのに、医療に向き合う姿は真剣そのもの。少しなめられつつも、子供や老人に慕われる人柄は、素直に恰好良いし、憧れる。

Dr.コトーいいよな。マンガで読んでもドラマでみてもいい。泣ける。いや泣いた。

1 2 3





nekobutaさん

どうも、nekobutaと申します。漫画関連の記事を書いていく予定です。



  • 話題の動画をまとめよう