1. まとめトップ
  2. カラダ

なかなか眠れない…そんな時に試したい5つの方法

どうしても眠れないという時に、是非試してほしい方法5選です。

更新日: 2016年06月22日

238 お気に入り 68171 view
お気に入り追加

どうしても眠れない…それってどうして?

不眠をはじめとする睡眠障害を引き起こす原因は、人によって様々です。似たような症状でも原因によって、治療や対処法が全く変わってきます。

こんなにある不眠の原因

ストレスからくる睡眠障害で、ストレスが解消されたり、ストレスに適応すると治ります。ストレスはネガティブなものに限らず、楽しいことなどで興奮した状態で眠れなくなることもあります。

普段から気をつけなくてはいけないものは、寝る直前までのテレビ・パソコン・携帯やコーヒーなどの、カフェイン類、甘いものの取り過ぎも交感神経を刺激します。

気管支喘息、皮膚のかゆみなどの病気で睡眠を妨げられること、うつ病や神経症などの精神疾患によるもの、などがあげられます。特に早朝覚醒の場合、年をとるにつれて眠りが浅くなることや、うつ病などの精神疾患が関係する場合もあります。

それから、運動不足。休日に家でゆったりくつろいだつもりなのに、月曜日の朝が辛いなんてこと、身に覚えがありませんか。これは、肉体的疲労がないために睡眠の質が落ちているからです。

客観的な睡眠障害の形跡なしで現れる不眠。眠っている状態なのに本人は目覚めていたと感じるもので、たっぷり寝ていても自分の睡眠時間を過小評価したりしています。

不眠で悩んでいる人はやっぱり多い

最近不眠が続いてる 去年もこの時期そうだったんだよね ねむれるおくすり 貰いにいかないと

睡眠改善薬買おうとおもったけど、日常的に不眠な人はやっぱりだめなのね。

不眠と過眠繰り返してるんだけど過眠の周期が来てやばい

血圧上がってるのは不眠のせいやな……睡眠薬処方してもらうしか無いのか

@raytisdesuno それであれだ、寝過ぎたよね 夜不眠のちょっと前までは朝起きられない過眠みたいな感じだったから、またそっちになるんじゃないかと思うとそれはそれで怖いんだよねえ

必ず眠れる、原因別不眠対処法

会社を出たら仕事のことは忘れる、スポーツや読書、日常を忘れて没頭できる趣味やレジャーなどを積極的に行うことも大事だといわれています。

寝る前に、少しの間深呼吸をするだけで睡眠の質が向上します。10〜20回、深呼吸をする時間を確保してみましょう。

眠れないストレスも断ち切ろう

あえて「眠らないように頑張ろう」と考えてみる方法です。眠らないように、と意識することで「眠ろうと頑張る」ことをしなくなります。それによって、焦りから意識が覚醒する状態を防いで、 悪循環を断ち切るわけです

やはりスマホやパソコンからなるべく離れてみる事が大切

「○○時になったら切り上げて必ずお風呂に入る」などの習慣を作って徹底することで、就寝前のブルーライトを避けます。できれば、2~3時間前が理想ですが現実的には難しいので「寝る1時間前まで」を目指しましょう。

1 2





しっぽぷりんさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう