1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

いつの間に…ミュージシャン同士の「コラボ曲」がアツい!

2016年もカッコいいコラボ曲が多いのでまとめてみました。

更新日: 2016年06月24日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
221 お気に入り 76206 view
お気に入り追加

■SiM ☓ Crossfaith

神奈川県湘南出身の4人組のレゲエ・パンク・バンド。2007年にライヴ会場限定で1stデモ・シングル「paint sky blue」を発表。2008年に1stフル・アルバム『Silence iz Mine』をリリース。社会的メッセージを込めた攻撃的なリリックとパンクにレゲエ・サウンドを取り入れた骨太なヘヴィ・ロックを聴かせ話題を呼ぶ。

大阪出身のメタルコア・バンド。2006年に始動し、ストリングスやエレクトロニカの要素を取り入れたドラマティックな叙情的メタルコア/スクリーモを展開。2009年に1stアルバム『The Artificial theory for the Dramatic Beauty』を発表。その独創的な作風で、国内はもとより欧米やアジア圏でも注目を集める。

アーティスト同士の共同作業は数あれど、今回のプロジェクトは真の意味でのコラボレーションと言える。

SiMが楽曲の土台を作り、それを元にCrossfaithがアレンジを加え、様々な意見交換の末に完成したのがこの「GET iT OUT」。

「曲を作ったまでは分かる。でも、レコーディングは一体どうなるんだ?」そんな疑問も当然生まれてくるだろう。

実はこの2バンドは驚天動地の手段をとった。なんと、楽曲のベーシックを担うベースとドラムが数小節ごとに入れ替わるという離れ業を披露。

#SiMvsCrossfaith - GET iT OUT (OFFICIAL VIDEO)

SiM vs Crossfaith のGET iT OUTは日本のROCKの全てが積まれたいい曲だと思う。

GET IT OUTのMVかっけぇな!SiMとCrossfaithの対面式のとこもめっちゃ良かった

■YEN TOWN BAND(chara) ☓ Kj(Dragon Ash)

1968年1月13日生まれ、埼玉県川口市出身の女性歌手/女優。91年にシングル「Heaven」でデビュー。ウィスパー・ヴォイスをはじめ、そのユニークな存在感で人気を獲得。女優としても映画『スワロウテイル』などに出演。また、そのライフスタイルなどから新たな女性像として常に注目される存在に。

Kj(Vo, G)、桜井誠(Dr)、IKÜZÖNE(B)の3人で結成されたミクスチャーロックバンド。1997年2月にメジャーデビューを果たす。1999年に発表したシングル「Let yourself go, Let myself go」がヒットを記録し、一躍有名に。2002年にはシングル「Fantasista」がサッカーワールドカップのFIFA公式テーマソングの1つに選出された。

「my town」は、石原さとみ主演の『東京メトロ』CMソングに決定し、Chara本人もCMに出演。

ヒット曲「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」を彷彿とさせるような、ノスタルジックなミディアム・バンド・チューン。

YEN TOWN BAND feat. Kj(Dragon Ash) / 「my town」MUSIC VIDEO

【#yentownband】CharaがヴォーカルをつとめるYEN TOWN BAND、最新作は東京メトロCMソングで、Dragon AshのヴォーカルKjとのコラボ作「my town」名曲!CWのリミックスも素晴らしい! pic.twitter.com/RbjmD9xV6G

■HY ☓ BIGMAMA

2000年結成、沖縄県うるま市出身のミクスチャー・バンド。メンバーは新里英之(vo)、名嘉俊(ds)、許田信介(b)、仲宗根泉(key)、宮里悠平(g)の5名。バンド名は地元の地名、東屋慶名(Higashi-Yakena)のイニシャルが由来。2001年に1stアルバム『Departure』でデビュー。2003年の2ndアルバム『Street Story』がインディとして史上初のオリコン初登場&4週連続1位を記録し、全国区の人気を獲得。

2001年に結成されたロック/エモ・バンド。幾度かのメンバーチェンジを経て、金井政人(vo,g)、柿沼広也(g,vo)、リアド偉武(ds)、安井英人(b)、東出真緒(vn)の5人編成に。
ロックを基軸に紅一点の東出のヴァイオリンを添えた、唯一無二の個性を持つロック・バンドとして活躍。

2つのバンドのシンクロニシティ=〝意味のある偶然の一致“から生まれた新曲「シンク­ロニシティ」は、10人で楽器を奏でる共作。

さらに、MVでは不思議な仕掛けが作動し­、HYとBIGMAMA、2つのバンドの演奏がシンクロ。

掛川康典が監督した本楽曲のMVには、演奏するHYとBIGMAMA、さまざまな仕掛けを使ったからくり装置が捉えられている。

HY+BIGMAMA - 「シンクロニシティ」 Music Video

youtu.be/-NCKa-AJqhE BIGMAMAとHYのシンクロニシティのMVがちょっとだけ上がってた!!!ちょーーーーーーーーたのしそーーーーーーーー!!!!!!ふおおおおお!!!!

HYとBIGMAMAのコラボが超大成功だということがこの2分弱で分かりましたし曲めちゃくちゃ好きだしライブ観たら多分泣いちゃう youtu.be/-NCKa-AJqhE

■岸谷香 ☓ TRICERATOPS

1967年生まれのシンガーソングライター。1986年にガールズバンド・プリンセス プリンセスのボーカリスト&ギタリストとしてデビューし「Diamonds」「世界でいちばん熱い夏」などビッグヒットを連発する。1996年のバンド解散後、俳優・岸谷五朗と結婚。しばしの休養ののち、シングル「ハッピーマン」でソロデビューを果たす。

1 2





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう