1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

暇なときに訪れてみたい!東京都内にある珍スポット

暇な時に訪れてみたくなる東京都内にあるマイナー・珍スポットのまとめ

更新日: 2016年06月22日

flyinghoneyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
640 お気に入り 88580 view
お気に入り追加

日原鍾乳洞

■営業時間
4月1日~11月30日 8:00~17:00
12月1日~3月31日 8:30~16:30

■料金
大人 700円
中学生 500円
小学生 400円

日原鍾乳洞は、東京都西多摩郡奥多摩町日原にある鍾乳洞。規模としては関東随一で、かつては山岳信仰で栄えた。東京都指定天然記念物。

総延長1270m,高低差134mと、関東では最大級の規模を誇る鍾乳洞で、8つの洞があり、見学できるのは一番大きな新宮洞と、 高低差が著しい新洞の800m

ここが東京都かと思わせるような、岩山に囲まれた場所です。自然が作り出した壮大な空間には、どこか恐ろしさすら感じます。中は驚くほど涼しいので、夏に涼みに行くといいでしょう。

目黒寄生虫館

寄生虫分類学に関する資料や標本を4万点以上も保有している『目黒寄生虫館』は寄生虫だけに特化した寄生虫専門の博物館

「誰もいないだろう」と予想していたのですが大はずれ!学生と思われる団体が寄生虫館のスタッフに説明を受けていたり、カップルと思える二人がおみやげのTシャツを選んでいたりとなかなか賑わってました。

目黒寄生虫館は入場料無料というほんとに素敵なところ あそこ行ったら3時間は楽しめる

錯覚美術館

明治大学に2011年に新設された研究科、明治大学先端数理科学インスティテュートによる「計算錯覚学」というプロジェクトの一貫

展示内容は、水平に並んだ文字が傾いて見える「文字列傾斜錯視」や、静止画なのに回転しているように見える「蛇の回転」、世界錯視コンテストで最優秀賞を受賞した登り坂をボールが自分で登っている様に見える「何でも吸引四方向滑り台」など、充実した内容となっております。

目黒雅叙園

結婚式やホテルで知られる複合施設の「目黒雅叙園」は、1931年に設立された国内最初の総合結婚式場で、その豪華絢爛な建築は目を見張るものがあります。

日本で初めての総合結婚式場である目黒雅叙園には、豪華なトイレがあります。総工費はトイレだけで一億円です。トイレ内には小川が流れ、橋がかかっています。なんというゴージャスさ。トイレだけで普通の一人暮らしの部屋以上の広さがあります。

また、映画「千と千尋の神隠し」に登場する「湯屋」のモデルになったと言われており、普段は見られない東京都指定有形文化財の「百段階段」を見学できるイベントも開催されている

オワァ〜〜すごい綺麗そうきになる〜〜!目黒雅叙園は一度行ってみたい所でもある

1 2





flyinghoneyさん



  • 話題の動画をまとめよう