1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

潔癖でなくても。新しい服は洗ってから着たほうが良いワケ

結構えぐい理由だった

更新日: 2016年06月23日

vortexxxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
249 お気に入り 378007 view
お気に入り追加

新しい服、洗う?洗わない?

「新しい服を購入した際に、一度洗濯してから着用すべきなのか」こちらの問題は、インターネット上などでもよく論議されています

ただの癖と言い切ってしまえばそれまでだが、意外にこの問題は根が深い。結婚した二人の意見が異なる場合もあるそう

新品の服とかって最初着てなくても洗うよね????????????? これちょっとガチで聞きたい。私洗うんだけど…

洗う派は「誰が試着したかわからないので」や、「肌が弱いため、洗わず着るのは怖い」といった意見

洗わない派の意見としては「パリッとした新品特有の感覚が好き」というものや「あまり洗うと服が傷みそう」というもの

でも…洗ったほうが良い理由が結構あった

1. アレルゲン物質が含まれているかも

アレルギーがない人でも、アレルゲン物質に触れると、わずかな炎症や乾燥、かゆみを引き起こすこともあるそう

新品の服はとても清潔で安全だからすぐ着られる、と考えがちですが、前もって洗っておかないと厄介な物質に触れてしまう可能性がある

新品の衣服に含まれるアレルゲン物質については、大きく分けて染料とホルムアルデヒド樹脂という2つが考えられます

特に最近は、防しわ性・防縮性・風合い・着心地のために、ホルムアルデヒドを使っているものが多いそうです

自然の素材には要注意!例としてですが、洋服の素材によく使用される「綿」ですが、場合によっては殺虫剤を吸って育ったものもあります

コットン畑の面積は、世界の全農作の耕作面積の約5%と少ないのに対し、世界の殺虫剤の25%はコットン畑で使われているといわれています

莫大な量の化学肥料、枯葉剤を使用し量産する

とは言え、製品になった時点で残留農薬はほとんどないそう。その理由がえぐい

「残留薬物はありません。」と書きましたが、言い換えれば薬物が残らないほど薬品で洗い落としている

意外と薬漬けだった

2.縫製工場の衛生状態があまり良くない可能性も

食品工場のような厳しさはなさそう

手洗いも必須ではないみたい

工場などで多くのスタッフが、洋服作りに参加しているのです。しかし、その実状は「手洗い必須ではない」ということがわかってきています

【アパレル会社勤務】中国製の製品が主ですが、工場から送られてきたものを見ると…洗いたくなる。工場を見学したこともありますが、綺麗な工場なんてなかなかないし、工場員の手が真っ黒だったりします

3. 誰かの病気や虫が、試着時に付いたかもしれない

1 2





vortexxxさん



  • 話題の動画をまとめよう