1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

真逆の発想…!できる大人の「サボり術」がスゴい

知識を持ってサボれば、何も怖くないよ!

更新日: 2016年06月23日

1727 お気に入り 439656 view
お気に入り追加

「サボり術」の大前提!

緊張すると、神経は興奮状態となって、頭に血が昇り、身体中に力が入ってしまって、うまく動かなくなってしまう

とことん息抜きを満喫するためにも、徹底的に、「休んでいるんだ」と意識して取る

目的のある休息を取りましょうと。

サボり術①:ひたすらぼーっとする

ぼーっしている時のエネルギー消費は、通常思考や仕事をしてるときの約15倍ぐらいある

イメージはわかないけど、もうとんでもなく活発になってる…!

ちなみに、フツーにぼーっとしてるだけでもいいんだけど、

物理的・時間的に距離のあるシチュエーションを妄想したりすると、ぐぐっと発想が自由になるとか(゚д゚)

何かある程度1人になれて邪魔がなく、意識があちこちに行ってもかまわない活動中に、潜在意識の力を信じてぼーっとしてみましょう

「日常」から距離をおくと、思考はふいに具体性をなくして抽象的になり、空間がひろがり、今までと違うアイデアが浮かぶようになる

サボり術②:「ルーチン」は最高の脳トレ

「休憩中にルーチンな作業を無心に行なったグループが最もクリエーティビティを発揮したことが明らかになっている」

強制的に本人の意識を、対象となるタスクからそらす機能を担っている。つまり、意図的に「無意識思考」を作り出す

学者「無意識思考は、創造的なアイデアを生み出すための孵化(インキュベーション)にとりわけ重要である」

サボり術③:もちろん「仮眠」も素晴らしい

睡眠は脳に休息を与えるというわけじゃなくて、なにかしら、起きてるときでは思いつかない・結びつけられないものが突然ドーンと結びついたりすることがあるということ

こう考えると、サボる=無意識を活発化=創造性アップ、みたいな話なのかもね。

サボり術④:実践するための「自分ルール」

「毎日、午後2~3時を調整時間として空けておいて予定を入れない」「定時になったら、残業する日でも15分のブレイクタイムをとる」など

1 2





kimi-ha-karamuruさん

お役立ち系のまとめを週3ペースくらいで作れたらなーって感じです。よろしくです。



  • 話題の動画をまとめよう