1. まとめトップ
  2. カラダ

寿命を伸ばしたい人必見!アレに囲まれると死亡率がグンと低下

実に簡単に死亡率を低下させる方法があったんです。キーポイントはリラックス効果のあるアレです。

更新日: 2016年06月24日

104 お気に入り 52904 view
お気に入り追加

緑が死亡率を低下させる

最近発表された調査結果で、緑に囲まれた環境は女性の寿命にも影響を与えることが明らかになった

呼吸器関連の死亡率に関しては約34%も違いがみられ、がんの死亡率の比較でも、前者の女性では13%も低かった

なぜ緑が死亡率を下げるのか?

「緑の中での生活の長さと、死亡率の低さとの相関性の高さは驚きである。この違いには、精神の健全性が関与していると考えられる。緑の多い環境で生活する女性の方がうつが少なく、精神的に安定している。

また他にも社会生活の充実や身体的に活動的な生活、汚染物質への暴露の少なさなどが、この緑のある生活と寿命の関連性に関わっているであろう」。

誰もが経験している自然に触れるとホッとする感覚

嬉しいことに、この心地よい風に揺られた枝葉のさわめきが、1/f(揺らぎ)という人にとって気持ちのいい周波数を持っているため、精神安定をもたらし、安らぎを与えてくれるそうですよ

また、ある日本の研究によると、緑の多い環境では、「負の感情」を軽減させて、より精神を安定させる効果もあるようです。つまり、緑に囲まれた環境では、対人関係も円滑に行く確率が上がるわけですね

現代人は、やっぱり森でストレスを爆発させて癒しを得るべきなんですよ。 まあ私はこれをNatural Playと呼んでいるんですけど…

早朝(日の出から1時間くらいの間)の寝る前散歩は意識してないストレスも解消されるのか、2〜3時間睡眠でもかなりスッキリ。これが森や海辺、または川沿いの空が広い場所なら、さらに効果が高そう。

【自然の外気に触れる】 森林浴と言う言葉があるように、自然の外気は多大な癒し効果を生みます。 高い丘、川沿い、景色の良い所、海、山、など自然を感じやすい所へ行ってみましょう。 #ストレス

@awawakko1999 ゲームより森林浴できたり高級リゾートホテル散策するようなことが体感できたらストレス発散に良さそう。

今日はどんな気分?! 日光を浴びるとで幸せホルモンが分泌されまます! ストレス感じてる方、森林浴にいきましょう! ameblo.jp/guu1225/entry-…

緑は木性の色。自然の象徴です。 人は森に行ったり、植物に触れると、気持ちが落ち着い たりしてストレスの解消になります。

ストレスがたまっている人は森林浴がGOOD

森林浴には、癒しの効果だけではなく、身体にとって嬉しい効果がたくさんあります。特に、NK細胞と言われる免疫力を高めてくれる細胞が活性化されるという凄い効果も

森林に入ると独特の森のにおいが漂います。 このにおいの正体が、フィトンチッドと言う、森林から発散されている成分です。 人がこのフィットチッドのにおいをかぐと、精神が落ち着き、 リラックスしてくると言われています。

森林浴はこころの安定に良いだけでなく、コルチゾールを下げる事によって血圧や血糖値も下げてくれます。そのため、特にストレスが原因で血圧が上がったり血糖値が上がっているような方には、このような身体疾患の治療にも森林浴は効果があります。

森林浴をするとこの前頭葉前部皮質に変化が出ることがわかったのです。前頭葉前部皮質の働きが変わると、自分にばかり焦点を合わせて落ち込むクセや意味のない思考の反復が改善します。

どのくらいの頻度で緑に触れると良い?

東京大学千葉演習林に来たおよそ500人を対象とした実験では、天候や歩行距離、滞在時間によって効果に差があったわけではないことがわかっています。そして、森林散策頻度によっても効果に差があったわけではないことが、静岡、愛知、北海道を横断した研究でわかっています。

森林浴になかなか行けない人は「写真」だけでも良い

1 2





しっぽぷりんさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう