1. まとめトップ
  2. ガールズ

雨の日に絶対しない方がいいトレンドファッション

ガウチョなんかは特に汚れてしまいます

更新日: 2016年06月24日

佐和子さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
110 お気に入り 222075 view
お気に入り追加

「ガウチョパンツ」ってすぐ汚れる!!

裾からどんどん濡れていきます

裾の汚れが目立ちやすく、可愛いどころが汚らしい印象になりかねません。しかも水を含んで重たくなったりすることも。

しかも後ろから濡れていくので、気付いた頃にはびしょびしょベトベトという経験は誰にでもあるんじゃないでしょうか?

気づいたら透けてる…「とろみシャツ」

やわらかい素材だけに、濡れると体にかなり密着してしまうんです

ひとたび雨に濡れてしまうと、肌に張り付き中に着ていたキャミソールや下着の存在感を大きくしてしまうことになります。

雨の日の「とろみシャツ」は避けておいたほうが無難かも。もし一枚使いするのであれば、必ずインナーにキャミソールを着ておきましょう!

背の低い人は「マキシスカート」もNG

階段の上り下りは危ないですね…

背の低い人は濡れた階段を知らず知らず裾で掃除してしまうから、後でびっくりするほど、裾が汚れていることもあるんです

マキシスカートは裾を踏んで転んでしまう可能性もあるので、なるべくなら履かないほうが良いでしょう。

合わせやすい「ホワイトパンツ」も汚れがち

さわやかな見た目で今の時期重宝するアイテムですが……

雨の日の白いパンツはやめましょう。あたりまえなんですけどね。やっちゃったんですよね。泥はね、もうシミ取れなさそうです。

これはショックですよね…

白パンはなんでも合いやすく便利なファッションアイテム。しかし雨の日は水しぶきなどで汚れが目立ちやすいものです。

逆に、雨の日に使えるトレンドはコレ!

薄手のものをくるっと丸めて1枚もっておくと冷房が寒い時にも大活躍です◎

半そでの洋服だとまだまだ寒い時期です。とくに、雨で濡れたまま店内に入ると、気温差で風邪をひきやすいです。

裾がしぼってあるので濡れにくいです

ムシムシした雨の日もさらっと穿く事が出来、これから梅雨入りしたらまた活躍できるアイテムです。

雨の日だからこそ、気分が明るくなるよう、カラフルな差し色を入れるように心掛けましょう。

かすんだ景色にも埋もれないカラーのコーディネイトなら、車や自転車から良く見えるので、身を守ることにもつながります。

1





佐和子さん

お風呂上がりにアイスがやめられない。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう