1. まとめトップ
  2. カラダ

なんか太った。。もしかしたらそれ「梅雨」のせいかも

なんだか調子が悪いって人、こんな解決法が良いかもしれません。

更新日: 2016年06月25日

mimimi0330さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
120 お気に入り 89248 view
お気に入り追加

なんか体がおかしいなと思ってる人多いはず

梅雨の時期に体調不良を実感したことがあるか聞いたところ、「はい」と回答した人が85%

体が怠くなったり、顔や足のむくみが起きやすくなります。原因はジメジメとした湿気や気圧です

①梅雨に入って体のむくみが…

湿気が高いと体から余分な水分が排出されにくくなり、むくみを引き起こしやすくなります

いわゆる水太りみたいな状態に

イメージとしては、下水道が詰まった箇所がいっぱいある感じですね。だから、むくみを放っておくと、どんどん老化を加速させてしまいます

余計な塩分を排出させる働きのある、カリウムやカルシウムを積極的にとるようにしましょう。効果的なのは、アボカドやホウレンソウ、バナナ、ヨーグルト、リンゴなど

そしてもう一つ大切なのはお水!お水を飲むと、その水分は身体をグルっと回って身体の中から排泄されます。しょっちゅうお水を流していればキレイに保てます

でも飲みすぎるとブクブク太っていくだけだから気をつけて!一度にコップ1杯くらい

発汗量が低下している梅雨は、毎日の入浴で老廃物を体から押し出すのがオススメ。汗が出やすい半身浴やお風呂でのマッサージを意識して行ってみて下さい

②なんかお腹の調子が悪い…

梅雨前線が停滞することによる低気圧によって、自律神経が乱れることによるもの

この時期は湿気が多いので水分を取らなくても喉が潤ってしまいます。その結果、体内の水分量が減ってしまい、便秘になりやすいので注意が必要

朝は時間に余裕をもって過ごすことにより、徐々に副交感神経優位から交感神経優位へと切り替えることができ、自律神経のバランス を整える

できるだけ添加物が少ない、シンプルな材料で作られた発酵食品を摂るようにしましょう。食物繊維の多い野菜などと一緒に摂取することで、より整腸効果が期待できます

発酵食品と食物繊維をバランス良く摂ることが大切だそう

③なんとなくだるかったり頭痛がしたり

自律神経が乱れがちになります。そのことによって、だるさや頭痛、関節痛の悪化といった様々な体調不良が

肝臓が、湿気てしまい正常に働かなくなるのだから、だるさが抜けなくなったり、疲れやすい、体が動かないなどの症状が出てもおかしくありません

肝臓の疲れもあるって

1 2





mimimi0330さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう