1. まとめトップ
  2. 雑学

日本じゃ考えらない…海外旅行で気を付けたい旅行客を狙った犯罪

夏といえばやっぱり楽しみなのが海外旅行。しかし、海外旅行は楽しいだけではありません。海外で旅行者を狙った犯罪の中には日本だとちょっと考えられないものも多数。事前に知っていることで回避することができるかもしれません。

更新日: 2016年07月11日

tosemoveさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
67 お気に入り 82181 view
お気に入り追加

◇夏といえばやっぱり楽しみなのが「海外旅行」

長期の休みが見込める夏は海外旅行に出かけるチャンス!日常を忘れ日本ではできない経験ができる海外旅行は本当にいいものです。

日本では経験できない体験や食事、交流……日常を忘れて楽しめる時間は他にはない刺激的なもの。

▽しかし、そんな楽しい海外旅行につきものなのが旅行者を狙った犯罪

しかし、楽しいだけじゃないのが海外旅行。海外旅行のシーズンになると旅行者を狙った犯罪も多く発生する傾向があります。

日本ではちょっと考えられないような旅行者を狙った犯罪。一体どのようなものがあるのでしょうか?

海外で出会えるのは美しい風景と優しい人々だけとは限りません。

特に海外旅行のシーズンには、日本人旅行者を狙った犯罪も多く発生する傾向がありますので、注意が必要

見知らぬ土地でのトラブルは、絶対に避けたいもの。ここでは可能性のあるいくつかの トラブルを紹介します。

◇運転中にタイヤがパンク、もしかするとそれって『パンク強盗』かも……

旅先で運転中にタイヤが突然パンク。すぐに車から降りて点検・修理したいところですが、もしかするとこれって「パンク強盗」なのかも。

故意に道路上に釘を撒き、タイヤをパンクさせ、修理中に車内から金品を盗む「パンク強盗」

タイヤの点検・交換のため運転手や同乗者が車から降りたところで,車内から物を持ち去る

ジェスチャーで「タイヤがパンクしている」と教えられ,降りたところを襲われるという事例もあります

・被害に遭わないためには、人目につきやすいところまで移動してから停車することが大切

パンク強盗の被害に遭わないためには、人目につきやすい安全なところ意外で車を停車しないこと。最悪な場合、車ごと盗まれてしまうこともあるんだそうです。

被害に遭わないためにも、タイヤがパンクしたらすぐにその場に停車するのではなく、スーパーやショッピングモールの駐車場など、人目につきやすい安全な場所まで移動

修理中は、車の窓を閉め、ドアロックを確実に施すとともに、みだりに車外に出ない。

◇突然の職務質問、もしかしたらその警察官は偽物かも……

観光地で地元の警察官にいきなり職務質問をうけてびっくり!しかし、その警察官はもしかすると偽物かもしれません。

身体検査や所持品検査を行い、隙をみて貴重品を抜き取る。

職務質問として暗証番号を言わされ、気付かない間にカードを盗られキャッシング利用されてしまう

・質問の内容には注意が必要!暗証番号を教えるなんてNG

財布の中身を物色されるのはもちろん、クレジットカードの暗証番号まで聞いてくる警察官。本物の警察官が暗証番号なんて聞いてくるはずありません。

1 2 3





tosemoveさん

まとめを読んで頂きありがとうございます。個人的に気になったことを出来るだけわかりやすくまとめていきたいと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう