1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

GACKTも出演した!クラウドファンディングで完成した映画4選

話題のクラウドファンディングによって作られた映画があるんです

更新日: 2016年06月26日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 36699 view
お気に入り追加

▼7月に期待のホラー映画が公開される

ホラー界の異端クリエイター、福谷修がいくつかのオファーを蹴り、自らの原作を自腹を切って製作し、監督。

制作費を一般人から募集し、完成した映画だった

特殊メイクや特殊造形、CGも可能な限り詰め込むため、足りない現場の費用を、クラウドファンディングを通して応援していただけるサポーターの皆様を募集。

クラウドファンディングでの幽霊CGの権利は最終的に2名の方が購入された模様。映画本編のスタッフロールにも、購入された方のお名前が“幽霊の顔”としてクレジット。

恐怖のお持ち帰り、クラウドファンディングやってたのかー、今回はニコ生で告知とかしなかったのかなー知らずに終わってたよ、でも達成してたんだな 名前載っけたかったなー

そのほか、映画のエンドロールにサンクスクレジットとして名前を表記してもらえる権利は3000円から、映画に使われたホラー特殊造形を使用したスマホ・ストラップがもらえる。

『恐怖のお持ち帰り』のツイ見て思い出した!! あの『ふるさと納税』みたいなやつのグッズって届くの今月だった気がするんだけど、予告編見たら、めっちゃ楽しみになって来た♪ 台本も届くから映画見る前に読んじゃおっかなー(*´罒`*)

ところでクラウドファンディングって何?

クラウドファンディングは、クリエイターや起業家が資金調達をする手法として、世界中で注目されています。

クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語。

製品開発やイベントの開催には多額の資金が必要となるが、クラウドファンディングでは、インターネットを通じて不特定多数の人々に比較的少額の資金提供を呼びかけ、一定額が集まった時点でプロジェクトを実行。

米国では2008年に創設された「Kickstarter」が有名であり、12年7月3日までに6200のプロジェクトが参加、合計2億2900万ドルの資金調達に成功している。

クラウドファンディングはお金の使い方としてとても面白い。 飲み代程度の金額で誰かの目標を応援できる。 あと、「おれ、イイコトにお金使ってるな」と自己肯定感も持てます。笑

資金を寄付するとリターンがある

@dreamy_kotchan 基本的に、日本のクラウドファンディングは購入型なので、リターンもあり、ある意味お金の仕組みにかなってるとは思います。チャレンジすることへのハードルが下がることは、経済的にも、社会的にも魅力的な選択肢だと思います。

応援したプロジェクトが達成したらリターン(商品)が送られてきます。

「完成した商品を先行して購入できる」「映画にあなたの名前が刻まれる」「あなただけの演奏会」「映画に出演できる」など多岐に及び、ほかにはない、特別な魅力がある。

出典クラウドファンディングとは

高齢者を無料招待して10月に行う「66Love記念日パーティ」の資金集めとしてクラウドファンディングにチャレンジ。リターン商品にISCA似顔絵世界大会チャンピオンの田畑伴和が描く似顔絵!写真を頂いてから描きます。掲載日は後日告知! pic.twitter.com/5qyiLwIEdc

ライブ後はクラウドファンディングのリターン企画でアフターパーティに参加させていただいて、正直もうこれ以上ないくらい楽しくて、これもまた言葉が出てこないけど、僕はこの日を一生忘れない。 #awesomecityclub pic.twitter.com/wvdcDZGXxr

1 2 3





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう