1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ
29 お気に入り 5472 view
お気に入り追加

●弘前城 《青森県弘前市》

四方を4神が守護する四神相応の地である高岡、現在の弘前です。

●松本城 《長野県松本市》

●丸岡城 《福井県坂井市》

霞ヶ城の別名がある。
園内には400本のソメイヨシノが植えられ、日本のさくら名所100選に認定

http://www.maruoka-kanko.org/400_special/010_castle/

凍結して破損することを防ぐため石の瓦が使われていると云う。

●犬山城 《愛知県犬山市》

長浜城と同じく、二階部分の大屋根に櫓を乗せた形態の天守。現存する最古の木造建築のお城。

見所:天守の石垣、急勾配な階段、武者隠し、石落とし、最上階の望楼。

http://inuyama-castle.jp/

天守閣からの眺めはとても良くて、岐阜県の山々も天気が良ければ見られます。

●彦根城 《滋賀県彦根市》

姫路城、松本城、犬山城とともに国宝に指定されている彦根城。
橋を中央として左右対称に建てられている天秤櫓は有名。非常時には落とし橋となる。
毎日3回、「ひこにゃん」が登場!

http://www.hikoneshi.com/jp/castle/map

切妻破風、入母屋破風、唐破風を組み合わせた類い希な美しさは見逃せません。

●姫路城 《兵庫県姫路市》

現存する天守の中で、大天守・小天守が連結されて天守群が形成されている規模の大きなお城。

http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/

シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれる姫路城。

「お菊井戸」が、有名な「播州皿屋敷」に出てくる井戸だといわれています。

●松江城 《島根県松江市》

内部の桐の階段は、板の厚さ約10cm、階段の幅1.6m。
1階から4階の間に設けてあり、階段を引き上げたり、防火防腐のために桐を使っている。他の城では見られない特殊なものです。
石垣は「野面積み」と「打ち込み接」という手法で石工は大阪から穴太衆(あのうしゅう)招き構築。

12天守のうち国宝の一つで唯一の正統天守閣ともいわれております。

●備中松山城 《岡山県高梁市》

現存天守を持つ山城としては最も高い所にあり、標高約480mの臥牛山に築かれています。

かつては山陰と山陽を結ぶ、主要街道も交差する要地。戦国時代は激しい争奪戦が絶えず、目まぐるしく城主交代が繰り返された。

備中松山城では、曲輪(くるわ)や堀切(ほりきり)が残る「中世城郭」と、建物や石垣・土塀が残る「近世城郭」の両方を見学することができます。

http://www.city.takahashi.okayama.jp/site/bichu-matsuyama/

登城坂の周囲は、高さ10m以上の巨大で切り立った岩壁がそびえ、昔日のつわものたちが舌を巻いた”難攻不落の名城”の面影

1 2





warabigumiさん



  • 話題の動画をまとめよう