1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

梅雨時期ヤバイ。。トイレより汚い「身近なもの」

この時期は雑菌が繁殖しやすいので注意。

更新日: 2016年06月28日

mayumayuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
247 お気に入り 223950 view
お気に入り追加

この時期、自宅は菌まみれ!?

「みんなが触るもの」はばい菌のたまり場に。お掃除のときには、アルコールシートなどを使った除菌を忘れないように

睡眠中の汗を吸収し、皮脂やほこりが吸収し、雑菌が繁殖し続けます。1ヶ月間洗っていないシーツは…トイレよりも雑菌が多くなってしまう

まじで…

布製品はフケやアカがつきやすい上、滅多に洗うことができないですから、菌がもっとも増殖する温床の場となるのです

カーテンや、カーペット、ソファなどに注意が必要だとか。

エアコンのドライ機能や扇風機を活用したり、布団を万年床にしないようにしたり、空気に触れさせる工夫をしましょう

1回使って部屋干ししただけでも雑菌数が洗濯後の100倍、3日目で雑巾並み、1週間で細菌が100億以上になるといわれています

雑巾並みって…

雑菌を防ぐためには、毎日洗うのが理想ですが、そうもいかない場合でも2日に1回は必ず洗うようにしたほうが良さそう

とくに、台所や風呂場がヤバイ

台所のスポンジは家の中でもっとも汚く、その細菌数は便座の20万倍以上

「レモン果汁」をしぼった水にスポンジをつけてから電子レンジで、最低1分以上チンすればOK。簡単に殺菌処理ができる

水滴がたまるシャワーヘッドはカビやすい。カビの胞子シャワーを浴びないために使ったら拭く

雑菌だらけなモノ、多すぎ。。

レストランのメニュー表やテーブルの上に常備している調味料は、たくさんの人が触れる場所。たくさんの雑菌が繁殖している

注ぎ口や受け皿のメンテナンスを怠れば水垢やカビが発生するし、受け皿の水が腐れば異臭が発生することも

ある調査では、一定期間メンテナンスがされていないウォーターサーバーでは、水道水の水質基準を100倍以上こえる数値で、もはや「安全な水」とは程遠い状況になっていたとか

ハンドバッグの持ち手の部分は汚れが酷く、5個に1個は持ち手の部分に人体へ害を与えうるレベルの細菌が潜んでいた

お札には3,000ものバクテリアが付着しているという衝撃の事実がわかった

ニューヨーク大学で行われた研究で判明したそう。

1





mayumayuさん

思いついたことをまとめていこうっと。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう