1. まとめトップ
  2. カラダ

ちょっと飲みすぎ?そんな時に自分で出来るチェック法が使えそう

楽しいとついつい飲みすぎてしまうのがお酒。ですが、二日酔いになるのもイヤだし、周囲に迷惑掛けるのもイヤですよね。ちょっと酔ったかな…と思ったら、自分で酔いの状態をチェックしてみましょう。酔っていると感じたり、人に言われたら、サっとお水に切り替えることも大切です。

更新日: 2016年06月30日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
244 お気に入り 152956 view
お気に入り追加

▼ついつい飲みすぎちゃう日もあるよね。

今日は少しお酒を飲み過ぎたかもしれない(´・ω・`) 明日から禁酒だなー

▼でも、飲むのを断るわけにも行かないし!

忘年会・送別会・新年会・歓迎会、時候毎にお酒の席は存在します

飲み会は非常に密着しているものであり、友好な対人関係を結ぶ場であったり、コミュニケーションをとる場であったりする。いわばお酒が我々人々を繋ぐ潤滑油の役割を果たしといっても過言ではない。

会社の人はもちろん、初対面の人だってお酒が入れば、会話が弾むこともあります。

仕事の仲間や家族、パートナーと美味しい食事を楽しみながら
ゆっくり飲むお酒は、心身の疲れを癒してくれるもの。

日頃仕事の場でしか接しない上司や先輩、同僚との親睦を深める

ここでしっかりと気を使える人間になれれば、先輩達から信頼を得ることができ、仕事も今よりも円滑に進むかもしれません。

▼…だけど、注意したいのがお酒の飲みすぎによる失敗。

気分が悪くなるのもイヤだけど、
周囲に迷惑を掛けるのも避けたい…。

ふだんは気をつけているけどお酒が入るとついつい…という行為も

楽しければ楽しい程、ついついお酒が進んでしまいます。しかし、酔いつぶれて気持ち悪くなったり、記憶が飛んでしまって不安になったりしたら楽しかった飲み会の思い出でが台無しです。

▼意外と知られていないのがお酒の「適量」

適正飲酒は1日平均純アルコールにして約20gであるとされてます

この1単位を各種アルコール飲料に換算すると、ビールは中びん1本(500ml)、日本酒は1合(180ml)、ウイスキーはダブル1杯(60ml)、焼酎0.6合(110ml)が目安となります。

血液中にどれだけアルコールが残っているかを「血中アルコール濃度」として表わします。お酒の「適量」とはこの血中アルコール濃度が0.1%までに抑えられる分量をいいます。

□今、どれくらい酔ってるか知りたい!そんな時の簡単チェック!

①やや強めに舌を噛んでみる。

酔っていると舌の痛みを感じなくなるそうです。
それ、注意する頃合いです。

舌はデリケートな部分ですので、基本的には少しの刺激でも、結構痛みを感じてしまいます。酒が回ると、そう言った痛覚も鈍っているため、結構強めに噛んでみたりしても、そこまで痛みを感じません。

②目を閉じて、どれくらいグルグルするかをチェック。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう