1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

また見られる!映画からドラマになった人気作品

テレビドラマが映画化されることは多いですが、逆パターンの「映画がドラマ化」になったものを調べてみました!

更新日: 2016年06月29日

zuckzuckさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
58 お気に入り 142870 view
お気に入り追加

あの狂気ミステリー映画がドラマで蘇る

SMAP・中居正広の主演で映画化された模倣犯が、まさかの連ドラ化。

ルポライター・前畑滋子を主人公に、連続誘拐殺人事件の第一発見者・塚田真一や、被害者家族の有馬義男と関わり、事件の全貌に迫っていく

模倣犯の心理に迫るルポライター目線で描かれるようです。

時代設定を携帯電話やSNSが発達した現代にアレンジし、前代未聞の“劇場型犯罪”を映し出す

原作にはないSNSを活かした模倣犯、気になりますね!

模倣犯の主演って中居正広じゃないのか……女性でもなれるのか

中谷美紀が模倣犯というわけではないんです(^_^;)

模倣犯をドラマ化って、また最後にピースの首すっとばすの?さすがに映画版の模倣はしないか。

映画とドラマを見て初めて完成?

映画では描かれなかった重要なエピソードをドラマで見ることが出来る!

「高台家の人々」の30年前を舞台に、高台家の父・マサオこと茂正Jr.と母・由布子の出会いから2人が結ばれるまでを描かれる

映画を観る前でも、映画を観た後でも、どちらでも『高台家の人々』の世界を楽しめる作品

映画の本編にはでない小松菜奈が、ドラマでは主演を演じる。

映画内で大地真央が演じる高台家の母・由布子の若かりし頃を小松菜奈が演じ、市村正親が演じる父・高台茂正Jr.の若かりし頃を、映画でも次男・和正役を演じる間宮祥太朗が演じる

高台家の人々めっちゃやばい。はまるかも。オリジナルドラマも面白い

高台家の人々も見たいんだよな〜 ドラマの方小松菜奈ちゃん可愛すぎる

いつの間にか「2」がドラマで始まってた!

ほんわかした映画でしたが、まさか続編がドラマ化されていたとは…。

描き切れなかった“グーグーと過ごした15年8カ月間”に起きた出来事を、原作の設定を基に再構築したオリジナルストーリー

これは期待できますね!

ドラマ版で初参加した前田敦子さんを評価する人が多いようです。

グーグーだって猫である2を観て、前田敦子がかなり好きになった

グーグーだって猫である2の前田敦子が最高だわ。 大御所小島麻子先生に上から目線でアドバイスするシーン、いいわー。若者特有の根拠のない自信。

男たちの熱い戦いがドラマで表現される

映画では渡辺謙さんが主演で公開された、フィクション社会派作品。

未曽有の航空機墜落事故という悲劇の裏で信念を貫いた者たちを、連続ドラマとしてはかつてないスケールの全20話で描く

山崎さんの最高傑作と名高い小説を、全20話で初めてテレビドラマ化。

50代になった上川さんが、海外ロケに参加し全力で挑んだ作品。

主人公・恩地元を演じるのは1995年に放送されたテレビドラマ「大地の子」で新人ながらも主人公を演じ一躍脚光を浴びた上川隆也

クランクインからタンザニア・UAEでの撮影や、300名以上の出演者数など、テレビドラマの枠に収まらないスケールで撮影された

まだ暗い早朝から移動が始まり、道なき道を4時間もかけロケ地に到着。タンザニアならではの野生の動物たちとの撮影に挑んだ。

沈まぬ太陽 世界を舞台にしたスケールもさることながら、人間ドラマとしても骨太で良かった!恩地の孤高の闘いに胸が熱くなって、日本での戦友との再会に涙。最初は線が細いなぁと思っていた上川隆也ですが、恩地の変化と共に力強さが増してきました。映画版よりも間違いなく面白いです!

1





zuckzuckさん

それだけ見ればざっくり分かるまとめが好き(*´∀`)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう