1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

アメリカが衝撃発表「パスワード変更意味なしでした…」

スマホやパソコンを使うときに行うセキュリティ対策。常識だと思っていたことは、ほぼ無意味な可能性があるようです(^o^;

更新日: 2016年06月29日

syuponさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
113 お気に入り 117203 view
お気に入り追加

「パスワード」は変えないほうがいい?

パスワードの定期変更を促されることで、ユーザーが前のパスワードに数字を加えるなど、予測しやすい変更になりがちに

「Password1」みたいに

変更に意味があるのは、攻撃者にパスワードが漏洩した後で、攻撃者が長期にわたってそのパスワードを使ってアカウントを監視し情報を盗み取るようなケースのみ

これもダメだった…パスワード付き添付ファイル

会社などで見かける「パスワードは別途お送りします」といって同じアドレスに送るケース

ファイルを添付したメールを盗聴できる攻撃者は、パスワードが記載されたメールも盗聴できる

「ウイルス対策ソフト」だって絶対じゃない

ウイルス対策なのに、パソコンを守れてないの!?

著名なセキュリティ研究者が「世間で言うウイルス対策は、ここ5年以上も絶望的な状態にある」とコメント

【Symantec】
ウイルス対策ソフトウェアでは攻撃の55%程度しか防げないのが現状で、ウイルス対策ソフトウェアはもう死んでいる

【Trend Micro】
「こうした発言はもう何年も前から業界内で指摘されてきた」

最高技術責任者いわく

つまり…スマホのウイルス対策も

一番危ないのは、「ランキング上位だし、無料だし、とりあえず入れておこう」と安易にインストールしてしまうこと

評価が高いウイルス対策アプリが、実はウイルスだったということも

実は「ウイルスの検出率が低いもの」だとほとんど意味は無く、スマホの動作が重くなるだけに

1番のセキュリティ対策は、意識の持ち方

注意が必要な操作を理解することで、日常的に情報セキュリティ対策の意識を高めることにつなげることが重要

どんな対策よりも、情報に対する意識が1番大切ってことですね!

1





syuponさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう