1. まとめトップ
  2. ガールズ

カラフルで繊細…アジアファッション界があつい!

インドのManish Arora(マニッシュ・アローラ)、ベトナムのCHAN LUU(チャン・ルー)、タイのGOOD AFTER NINE (グッドアフターナイン)、Sretsis (スレトシス)。随時更新予定です。

更新日: 2016年09月21日

sakuttoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
134 お気に入り 30570 view
お気に入り追加

Manish Arora (マニッシュ・アローラ)

インド・ファッションの新星として賞賛を受けた若手デザイナー

襟元と帯が着物風になったデザイン。

近未来的な雰囲気もあります。

ニューデリーを拠点に活動するアローラは、鮮やかでサイケデリックな色使いで知られる

どこの国かはわからないけど民族衣装のようなデザイン。

鮮やかなカラーリングとエッジのきいたデザインに定評があり、Lady GagaやRihannaなどのビッグアーティストにも着用されています。

東欧あたりの民族衣装風

メイクやアクセサリーも斬新でユニーク!

ディテールも個性的でおもしろい。

イヤーカフ。変わっていておしゃれ!

パリコレクションに参加した初めてのインド人ファッションデザイナー

マニッシュ・アローラ








↓来日時のインタビュー

「東京では秋葉原に行ったよ。ファニーなことが好きなんだ。ロウ細工(合羽橋の食堂の料理見本)とかも。東急ハンズも好きだよ。」

CHAN LUU (チャン・ルー)

天然石やメタルなどのビーズと革ひもを組み合わせたシンプルなブレスレット。

ベトナム系アメリカ人のデザイナーであるChan Luu(チャンルー)自身の名前を冠にしたアメリカ・ロサンゼルスを拠点にしたアクセサリーブランドです。

素材に使われているのは天然石、真珠、シルバー、インドビーズ、スワロフスキービーズなど様々!

それらを組み合わせてデザインされています。

ハンドメイドならではの温もりとシンプルながら女性らしいエレガントさが魅力。

長さは3段階調節できるようになっていて、長い場合は自分でカットすることも可能です。

海外経験の多い彼女から生み出された「カルチャーミックス」がコンセプト

素材や作りによって見た目も価格もまちまちなので、自分に合ったものを選べるところも人気の理由でしょうか。

チャンルーさん自らが長い時間をかけてデザインや素材を吟味し、それをベトナムやアフリカの職人さん達が一つずつ丁寧な手作業で仕上げていきます。

チャン・ルーさん

「NOT CHARITY, JUST WORK」(寄付や金銭的な支援・慈善行為ではなく雇用産出と経済的な自立の手助けとして)というスローガンをもとに、継続可能な社会作りにも貢献しています。

ブレスレット以外のアクセサリーやスカーフも展開されています。

GOOD AFTER NINE (グッドアフターナイン)  タイ

リアルでかわいいブルテリアの指輪。

タイ生まれのアニマルモチーフのアクセサリー。真鍮にハンドペインティングで色付けし、エナメルコーティングをしたかわいいアニマルリングたち。

鼻とまつ毛、そして指輪の内側はなんと18金でゴールドコーティングされています。

なんともタイらしいですね。

1 2





sakuttoさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう