1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

引きこもりから起業した「一発逆転エピソード」

引きこもりから一転。起業して成功を収めた人たちをまとめてみました。

更新日: 2016年07月01日

177 お気に入り 109116 view
お気に入り追加

10年近く、引きこもりだった大学生

【現役大学生インタビュー!Part.5】和歌山大学・2年の小幡 和輝さんに5年後のキャリアプランを聞きました!気になるインタビューはこちら→bit.ly/20YhMQV pic.twitter.com/S7FBpgoPHV

10年近く不登校を経験。当時は一日のほとんどをゲームをして過ごしていた

小学生の頃から不登校になり、家に引きこもっていたのだとか。

8年間はずっとゲームをやっていたので、ソフトに記録されているプレイ時間だけでも3万時間は超えています

僕が1日にゲームをやる時間って本当に半端なくて、10時間以上とかは当たり前。普通にプレイしてると、1週間とかでクリアしちゃう

イベント企画などに取り組む先輩との出会いをきっかけに、徐々に高校生を主体とした音楽イベントなどの開催に携わるようになった

3年生でイベントを企画する合同会社「和(なごみ)」を設立し、高校生社長に

同年には高校生によるカフェ「ESPOIRE(エスポワール)」の運営を始めるなど、高校生が中心となるさまざまな取り組みを実現させてきた

米・ワシントンで開催された学生起業家によるプレゼンテーションの大会「GSEA(グローバル・スチューデント・アントレプレナー・アワード)」に日本代表として出場

「一歩踏み出す勇気。」を伝えるため、全国各地の学校やイベントでの講演活動やメディア出演も精力的に行っている

引きこもりから、選挙にまで出馬した

今では最もメジャーとされるレンタルサーバー「ロリポップ」や「ブクログ」を運営する株式会社paperboy&co.の創業者

29歳という当時史上最年少でジャスダック市場に上場を果たした実業家・家入一真

中学の時、友人とのささいなケンカからいじめに遭いました。高校に進学しても、人と接するのが怖くて登校拒否になり中退

自宅の押し入れに、2年間引きこもりました。その時に逃げて良かったと思っているというか、あの時逃げなきゃオレは自殺してたかもしれない

住み込みで始めた新聞配達のバイトで出会った魅力的な人たちのおかげで、段々とこの社会で生きていくためのコツがわかっていったそうです

初めて触れるインターネットの世界は広大すぎて、何をしていいかわかりませんでした。そんな頃、知り合いからHPの作成を依頼されてHTMLを始めたらこれが面白くってはまってしまって

当時は法人格でないとサーバーが借りられなかったので会社を作り、2001年にレンタルサーバーサービスロリポップを始めました

2014年には東京都知事選挙に立候補したり(全16人の候補者中、5位の投票数で落選)と、業界の枠を超えた連続起業家として目覚ましい活躍

1





モダンライムさん

ららら~

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう