1. まとめトップ
  2. カラダ

脳科学的にハッピーになる。幸せを感じるコツが良さそう

日頃、どんなときに幸福感を感じますか?あまりハッピーな状態じゃない時に使える「しあわせを感じられる」コツを紹介します。ちょっと凹んで日にチャレンジしてみませんか?

更新日: 2016年07月03日

496 お気に入り 114834 view
お気に入り追加

あなたの幸福度は、どのくらい?科学的にハッピーになるコツ

幸福感や満足感を抱くことができず、自分の人生に明るさを見出せない人たちがたくさんいます。

生活の変化、長時間労働、睡眠不足、食欲減退、ストレスなどで、うまくいかないと感じることは多い。

科学の分野でも幸福についての研究が続けられています。より具体的で独自性のある方法が発見されました。

脳の働き方や心理作用を理解すれば…楽しくなるかも

ドーパミンは、脳の「快楽」に関係した神経伝達物質なので、楽しくなくても笑顔をつくれば、しあわせ物質が脳に出てくるんです。

人は不幸な時1(少し)を10(沢山)に感じ幸福の時はそれを当たり前に思い10(沢山)の幸せを1(少し)と感じる。

痛い思いや怖い思いをするとセロトニンが出て幸福感を感じる…何て事だ。

ちなみに「幸福度」を診断するテストでチェックしてみませんか?

脳科学でも証明!幸せな気分に浸るための科学的な方法

・適度なワークアウトでエンドルフィンを出す

運動は「基本のき」とは言え、見た目にも現れるし、生活には欠かせませんよね。痛みを和らげたり、報酬系を刺激し、若々しい心持ちをキープするために良いとも言われています。

アトランティック大学の研究によると、顔を上げて大股で歩くだけで、楽しい気分が高まるという。

20分で良いので、天気の良い日に外にでて過ごすことが、ハッピーになるためにとても役立つんだそうです。

・他人とコミュニケーションを取る

自分では“ひとりが落ち着く”と思っている人も、意外と心の底ではコミュニケーションを欲しているのかもしれません。

・日常に笑いを

社会心理学者であるロバート・ザイアンス氏は、1989年に発表した論文に、悲しいときでも笑顔絶やさないでいると悲しい感情が薄れ幸せに感じる、とまとめています。

赤ちゃんに笑いかけたら、笑い返してくれたという経験をしたことがある人も多いはず。これこそ、笑顔が感染している何よりの証拠

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう