1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

部屋が狭くて困ってるなら収納付きベンチを置くといいかも!

座ると収納するを兼ね備えた収納付きベンチは狭いお部屋に役立ってくれるアイテムですよ!

更新日: 2016年07月26日

amasayaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
749 お気に入り 110190 view
お気に入り追加

狭いお部屋は収納スペースを確保するのが難しいっ。

特に一人暮らしのマンションなんかはクローゼットがひとつしかないなど、収納スペースが少なかったり...。

狭いお部屋で収納に悩んでいるという方もたくさんいるのではないでしょうか。

出典iemo.jp

収納を工夫して快適な生活を送りたいですよね!

そんな時に活躍してくれるのがベンチ!

出典iemo.jp

狭い家では、あれこれ家具を買うことが出来ませんので、収納アイテムもしっかりチョイスしないといけませんが、収納を兼ねたベンチなら重宝します。

ベンチって普段の暮らしにあまり馴染みはなかったけど、最近では、省スペースでオシャレになるのでベンチが流行りだしています。

じつは使い方次第で、狭いスペースを有効に使うのにも最適だったりするんですよ。

収納&座るの両方が叶う優秀アイテム!

今では、収納とソファのような役割を兼ねた収納付きベンチも多く販売されています!

収納スペースと座るスペースを一つの家具で確保できる収納ベンチ。

小さいサイズのものもあるので、ちょっとしたスペースに置くことで収納スペースを増やすことが出来ます。

ベンチの中が収納になっていると、狭い部屋やワンルームマンションでも大容量の収納が確保できます。

タンスの引き出し風になってるタイプも洋服やシーツなどを収納できそう!

座面を持ち上げると、その中が収納ボックスになっていて、子どものおもちゃや絵本、雑誌などをしまうといった使い方をすると便利です。

座面の下ぜんぶが収納できるタイプだとたくさんの量を収納することが出来ますね!

収納付きベンチをDIYする人もたっくさん♪

収納付きのベンチはネットやインテリアショップで買うことができますが、ご自身で作ってる方もけっこういます!

意外と簡単にできちゃうのでDIYするのもオススメです!

カラーボックスを横にして、その上に座布団などを置けばあっという間にベンチの出来上がり!ボックスやかごなどを入れれば収納スペースも確保できちゃいます!

ベンチをDIYで作るのは難しいイメージもありますが、カラーボックスをやすのこを利用したリメイクベンチは初心者でも簡単に作れます。

外から中が見えないように収納するタイプのベンチをつくる場合は、座ってもお尻が痛くならないようなフタを作っちゃいましょう!

▼作り方はこちらを参考に。
https://colors.today/articles/2378

木の板を置いてもナチュラルでおしゃれなベンチに!

収納面を隠すために、カラーボックス前面と同じ面積の板を用意してフタにしましょう。

本好きの方は窓際にこんなベンチを作って置いても良さそう!

こんな感じで省スペースに小さいベンチスペースを作るのもアリ!

狭いお部屋を有効活用するためにも、座ると収納を兼ね備えた一石二鳥な収納付きベンチを置いてみるのはいかがですか?

ベンチって馴染みがなかったけど、お手頃価格で手に入るし、家に1つあると、優秀なインテリアです。

1 2





amasayaさん



  • 話題の動画をまとめよう