1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

看護師に聞いた!暑い夏に役立つ「正しい氷枕」の作り方

暑い日に夜寝苦しくて氷枕を使っている人も多いと思います。氷枕ただ単に作ればいいわけじゃなかったんです!正しい作り方と使い方をまとめました。

更新日: 2016年07月10日

spiceharbさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
232 お気に入り 86077 view
お気に入り追加

■氷枕には暑い日に効果あり!

頭を冷却する事により気分を爽快にし、安眠が得られる

ヒンヤリとした感覚が気持ちよく、熱帯夜の不快さを吹き飛ばしてくれる

■こんなひとにオススメ!

■氷枕の正しい作り方

氷の量は容量の半分か3分の2まで、水はコップ1~2杯、空気が発生したら抜く

四角い製氷皿などで作った氷は、水をかけて角をとっておく

■氷をたくさん入れるのはダメなの?

氷が溶けた時に、空気が発生して冷却効果が低下
また、フワフワして安定性もよくありません

水を入れずに「氷だけ入れる」という事は、間に空気を含むので氷枕として機能しません

■氷枕の正しい使い方

タオルなどで周囲を包み、あてている部分がヒンヤリと感じる程度

直に身体にあててしまうと刺激が強過ぎる場合があり、交感神経を刺激してスムーズに睡眠に入れない

■ネットでの声は?

@chii_1206 水っ腹になっちゃうwww うちは暑くて寝れん時、冷えピタ貼って氷枕置いて寝てるよ〜

■氷枕には他にも良い効果が!

1 2





spiceharbさん

毎日まとめ投稿しています。
注目のエンタメ、グルメまとめ。

ちなみに、名前の由来はスパイスとハーブ好きから。
スパイス検定2級、京都検定も持っています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう