1. まとめトップ
  2. カラダ

これは痩せる…夏こそ温かい飲み物で代謝をどんどん上げちゃおう

暑い夏はついつい冷たいものばかり食べたり飲んだりしちゃいますよね。でもそんな時だからこそ温かいものを意識して摂ることにより代謝がグーンとアップするんです。

更新日: 2016年07月08日

170 お気に入り 57869 view
お気に入り追加

夏こそ温かい飲み物を飲もう

夏場に限らず、冷たいドリンクを飲みすぎると、内臓の温度が下がり、基礎代謝も衰えてしまいます。基礎代謝の衰えは内臓脂肪がついてしまう原因にもなるのです。

冬場に比べて夏場の基礎代謝は10%も落ち込んでしまうといわれています。また、内臓の温度が1度下がれば、基礎代謝のパフォーマンスは12%落ちると言われています。冬場に比べて夏場の基礎代謝の落ち方は、生活の仕方で簡単に落ちてしまうのです。

夏場に「痩せる」と感じて、実際に体重が減っていたとしても、それは基礎代謝を上げて「太らない体質」を作っているのではなく、ただ食欲不振や、水分の取りすぎによって体が衰弱しているのと変わりません。

夏太りを防ぐためには、温かいドリンクで、内臓を温めて代謝を落とさない工夫が必要なのです。

温かい飲み物は健康維持にも役立つ

温かい飲み物を飲むと、まずは、胃腸がきちんと働けるので血流が良くなります。そして、血流によって水分と栄養を細胞に運んでいくので、健康な細胞が生まれやすくなるわけです。

また温かい物を飲んだり、食べたりすると、運動した時のように汗が出てきますよね。これにより体内の熱を放出して、体温調節をしてくれているんです。クーラーの効いた部屋で、冷たいものばかりを食べたり飲んだりしていたら、そうした体の機能も使われませんから、体の中の毒素も排出され難くなります。

今日は雨だったが東京は37度。 専門家の人じゃないけれど、睡眠と食事が大切ですよ。 ぼくは夏でも温かい飲み物を飲みます。 体温が高いと免疫力が上がるのです。 よし笑って今日という日も楽しもう。 夜でもお仕事の方はありがとうな。 ちゃんとご飯食べてね。

リンパマッサージのお姉さんに聞いてから家では冷房ではなく扇風機にしました。女子の皆さんには朗報なむくみ防止にもなりますよ〜!それから基本飲み物は氷少なめか温かいものを選ぶようにしています。夏の冷えを解消したい方は是非試してみてくださいね。

@sika_deer_ff14 夏ってエアコンの中にずっといたり冷たいもの飲み食い多いから、意外と内蔵はひえてるんだって だから温かい飲み物飲むとかお風呂につかるとか夏バテ防止に大事らしいよー!

お昼時にさ、温かい飲み物を飲むと周りから変な目で見られるわけですよ。 でも暑い夏だからこそ温かい飲み物は体にええんやで。

体を温める効果が特にある飲み物とは?

熱を加えられると生姜に含まれるジンゲロールがショウガオールという成分に変わります。ショウガオールには血流を高めて、体を芯から温めてくれる効果があるので、生姜湯は体を芯から温めてくれるそうです

だから体の芯がカァ~っと熱くなってきて、代謝を上げたり血行が良くなって、冷え性の改善に役立つんですね。

ココアに含まれるテオブロミンという成分が、血管を拡張させて、血行を良くしてくれます。
そのため、手足の末端の血管にまで血液が行き届くようになり、冷え性を改善する効果があります。

ホットココアは、他の飲料に比べ体表面温度の上昇が顕著にみられ、またその持続時間が長かった。つまり、他の飲料より冷え性改善効果が高いと言えます

紅茶は完全発酵茶です。発酵しているものには体を温める作用があります。

冷えは体内の過剰な水分が引き起こすとも言われていますので、利尿作用の高い温かい紅茶と生姜を双方取り込むことで、体内を温めて、かつ余分な水分を排出してくれます。

では逆に温かくても体を冷やしてしまう飲み物とは?

カフェインには体を冷やしてしまう作用があるということ。なぜなら利尿作用が強いために、水分を排出する際に体温が下がってしまうのです。

また、カフェインには交感神経を刺激する作用があります。日々ストレスを受けている方や、寝不足で疲れ気味といった方が飲むと、必要以上に交感神経を興奮させることになります。やはり、体を温めるなら別の飲み物を飲んだ方がよさそうです。

1 2





しっぽぷりんさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう