1. まとめトップ
  2. ガールズ

間違った使い方は効果を半減!知っておきたい「コットン」の使用法

メイク落としをする時や化粧水でスキンケアする時に使用するコットン。手でする人とコットンでする人に分かれますがどちらの方が浸透率がいいか知っていますか?また普段使っているコットンで実は肌を傷めている原因を作っている事も。間違ったコットンの使い方をちゃんと知って美肌を目指しましょう

更新日: 2016年07月09日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
313 お気に入り 130917 view
お気に入り追加

▼メイクオフする時やパッティングに「コットン」使いますよね?

最近では男性でもスキンケアにコットンを使っている人もいるんだとか。そもそも化粧水などのスキンケアでコットン派と手派で分かれていますが実はけっこう間違った使い方をしているみたいです。
肌の状態を悪くも良くもするコットンの使い方をご紹介

この「コットン!」化粧品の効果を最大限に引き出すスーパー脇役アイテム!使ってないなんて ホントもったいない

実は正しい使い方をすることで、コットンの力を最大限に引き出すことができるのです。

▼こんな「コットン」の使い方は効果半減!間違った使い方とは・・・

①叩き込むようにコットンでパッティング

コットンに浸した化粧水を肌に叩き込めば肌が潤うと思ってパンパンしている人は要注意!結果、肌トラブルを生んでしまっているようです

お肌を叩いてしまうと、毛穴が開いてしまいます・・・。毛穴が開いてしまうと、キメが粗くなったり、皮脂が過剰に分泌されたり、ニキビの原因になったり、毛穴が大きくなるとシミの原因になったり・・・トラブルの原因になってしまいます

肌を上から叩くとその刺激が肌の奥まで伝わり、毛細血管が広がってしまいます。これが赤ら顔の原因になる

「こする」という行為はメラニンを生むことになり、顔もこするとシミができます。目元などはとくにメラニンの活動が活発な部分ですので、綿棒やコットンでこすりすぎると次第に黒ずんできてしまいます

パッティングするのではなく、両手で頬を包み込んで優しく押さえる、いわゆる”ハンドプレス”を5秒から10秒しっかりする

②メイクオフやスキンケアの時にコットンを横にスライド

ついついメイクオフしたり、スキンケアをする時にコットンを横にスライドしてしまいますが、その摩擦がNG。下から上に撫でるようにする程度でOK

乾燥肌を引き起こす最大の原因は、「摩擦」、すなわち”こすりすぎ”です。必死に肌をケアしようとしてついつい力が入ってしまい、自分でも気がつかないうちに角質層を傷つけてしまっている

自家保湿成分が「こする」という行為によってお肌からそぎ落とされてしまうのです。自家保湿成分が損なわれてしまうと、再生するのに4~5日程度かかるそうです。再生されるまでに、お肌は乾燥してしまいバリア機能もなくなってしまう

やさしくお顔全体を拭いていきます!この「拭くように使う」だけで肌の古い角質も取り去る効果があります。肌のいらない角質もとれてしまうので化粧水の浸透もグッとアップ!

③その量足りてる?

化粧水だけでコットンをヒタヒタにするのは相当な量を使うので、抵抗があるかもしれません。そういう場合は、まず、コットンに霧吹きで水をかけ、ある程度湿らせます又は精製水。
そこに化粧水をのせて、肌がヒンヤリする位までパッティング

コットンを使って化粧水をつけるときは、トントンと円状に化粧水を含ませるのではなく、たっぷりとコットン全体に化粧水を染み込ませましょう

化粧水の量は、コットンの裏側まで十分浸るくらい。少量だと、肌をコットンで傷つけてしまうので危険

コットンが安いコットンでもけば立たずに使うなら、思っている2倍の化粧水をつけるようにすると良いでしょう

④化粧水は「手」でする?それとも「コットン」でする?

長きに渡ってどちらがいいのか意見が分かれていましたがそもそも化粧水のテクスチャーによって使うか使わないかが決まってくるそうです。とろみのある物は手!にきび用などの収れん化粧水やサラサラした化粧水はコットンの方が浸透率がいいみたいですよ

手でつける派・コットンでつける派とに大きく分かれると思いますが、専門家が薦めるのはズバリ「コットンでつける」です

化粧水を手で付けると手に吸収されてしまうと思っている人は多いようですが、実は手のひらは水分吸収が悪く化粧水が手に吸収されてしまうことは殆どないそうです

コットンでつける方法だと、手でつける方法より約1.5倍も角層の水分量がアップするのだとか。同じ化粧水でもこれだけ差が出てしまうなんて驚き

⑤実は乳液もコットンでしたほうがいいらしい

乳液は手という人も多いですが、こちらもサラサラしたような乳液はコットンを使ったほうがいいみたいです

乳液には、「肌の水分を蒸発させないよう防ぐ効果」と「肌への潤いを与える効果」の2つがあります

水分を多く含んだタイプの乳液はコットンに染み込みやすく、つけやすいのでコットンでつけるのをおすすめします

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう