1. まとめトップ
  2. ガールズ

こんな男と結婚するな!結婚する時に「絶対妥協してはいけない」3つのポイント!

結婚をするうえで妥協することは少なからず妥協が必要と言われます。しかし、早く結婚したいがために妥協しすぎると後々後悔することになります。そうならないために妥協してはいけない3つのポイントを確認しましょう。

更新日: 2016年07月10日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
351 お気に入り 413071 view
お気に入り追加

▼誰しも結婚相手には理想像があるもの。

結婚相手を選ぶ上で、年収、職業、顔、スタイル、性格等の条件は気にするもの。

結婚を夢見ている時期、相手に必要な条件をあれこれ考え、理想のパートナーはこうじゃなきゃ!と考えていた人も多い

▼でも理想ばかり追いかけていても、完璧な男性に出会うことって難しい。

自分の理想の男性に出会い、その男性と結婚できる可能性は極めて少ないのが現実です。

理想ばっか追いかけてても一生結婚できないし、もうこうなると「何処に妥協点を置くか」になってくる

時々はイライラすることがあっても、それを「許せる」「妥協できる」と思えるならばOKなはず。

●結婚するなら妥協するのが当たり前と思っている人は多いみたい。

イギリスでは、理想の相手に結婚できるチャンスは、28万人に1人妥協も必要。

付き合うのは理想妥協しなくていいけど 結婚はぶっちゃけ妥協やと思ってる

▼だからと言って妥協のし過ぎは不幸になります。

早く結婚したいがために妥協しすぎて結婚したとしても結局離婚につながる場合が非常に多いです。

妥協しまくったほうがいいのかというと、もちろんそんなことはありません。

妥協する部分を間違ってしまっては、せっかくの結婚が台無しになってしまいます。

□結婚する時に絶対妥協していはいけないポイント!

●金銭感覚がおかしい

結婚をすると、生計が1つになります。
男性と女性の財布が1つになる、ということです。
必ずしもその限りではありませんが、家族運営は男女が協力し合いますから、財布も1つになるのが一般的です。

家庭内不和の原因の1つが、2人の金銭感覚の違いです。実は、金銭感覚は、心理状態や育った環境までもあぶり出す重~い問題なのです。

財布が1つになれば、相手の金銭感覚は、夫婦関係や家族運営に影響します。

浪費家やギャンブル好き、貯蓄ベタなど、自分と金銭感覚が違いすぎる相手と結婚してしまうと、後悔の対象になることも多い

結婚は一時のものではなく何十年も続きます。金銭感覚はできるだけ近い人のほうが落ち着いて生活できるというものです。

●浮気癖

出典dime.jp

浮気を何度もする男性は結婚しても浮気を続ける可能性が非常に高いです。
そんな浮気癖がある人と一生生活する自身はありますか?

根が浮気性だと、結婚直後は浮気しなかったとしても、何年か経過するうちに浮気心がムクムクと湧いてくる男性も少なくありません。

結婚生活は一生のことですから、どんなに結婚したくても、女癖が悪い男性だと思ったら妥協しないほうが将来のためです。

●嘘つき

嘘をつく人は信用することができませんよね?
信用できない人と生活することはストレスをため込むことにつながります。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう