1. まとめトップ
  2. ガールズ

喧嘩をしても愛される!彼氏とケンカした時のオススメ「仲直り術」

どんなに仲の良い二人でも絶対に喧嘩は起こってしまいます。ケンカの対処が悪いと最悪の場合そのままお別れなんてことをあります。しかし、上手に仲直りすれば今までより仲が深まります!

更新日: 2016年07月11日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
185 お気に入り 104092 view
お気に入り追加

●どんなに仲良くてもケンカしてしまうことってありますよね?

また彼氏とケンカしちゃった~ 合わないのかな。。。

ケンカしちゃった。 別に傷つけたかったわけじゃないのに。( ⋅ ̯⋅ ) まぁー切り替えよ

▼誰にだってケンカは付きものです!

つい言い過ぎたり、不機嫌な態度をとってしまったりして、彼氏と喧嘩になってしまうことってあります

中にはそれが原因で別れてしまい、結果として後悔してしまうケースも少なくありません。

▼逆にケンカを上手に乗り切れば、仲は深まります。

「雨降って地固まる」ということわざがあるように、彼氏とケンカをしてしまっても、上手に仲直りをすることができれば、むしろ距離が縮まる場合があるようです。

□それでは喧嘩をしても愛が深まる仲直りの方法をご紹介します!

●まずはケンカの原因を冷静に話し合う

まずは原因をしっかり特定しなければ、同じことを繰り返す可能性が高いです。

「相互理解し、許しあい、問題を解決」していければ、同じことで何度も彼氏と喧嘩する回数は確実に減っていくはずです。

付き合いが続く中で自分のことを理解してもらうために、相手のことを理解するために、よく話し合うことは大切です。

●素直に謝る

謝ることで相手もあなたに対して「悪いことをした」という気落ちが芽生えます。

素直に謝罪の言葉を口にしてみましょう。何だかんだ言っても、たった一言、「ごめんなさい」と言えば、途端に2人のピリピリとした空気は和らぎます。

意固地になって謝らない女性は損するばかりだと言われています。ここは大人になりましょう。

相手に勝つ目的ではなく「問題を解決したい」と思うなら、自分なりの反省を見せることも大事です。

●大好きな気持ちを伝える

ケンカの時に気持ちを伝えることは普段の言葉とは重みが違います。

喧嘩をしても相手のことが大切ならば、大切に思っているということを伝えるべきです。

●手書きのメッセージを渡す!

手紙は言葉よりも思いが伝わる場合があります。

喧嘩でなかなか仲直りのタイミングが見つからないなら手紙を書くこと。言葉にするより簡単に正直な気持ちを伝えられます!

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう