1. まとめトップ
  2. 雑学

出たことないよ…と嘆きたくなるネット『最大通信速度』の謎

『最大通信速度』何百メガと謳われている通信機器だが、実際に出ないことがほとんど。そこで最大通信速度の謎と格安SIMの実効速度の違いをまとめてみました。

更新日: 2016年07月11日

72 お気に入り 88619 view
お気に入り追加

・安くて便利な格安SIM

格安SIMは、大手携帯電話会社よりも月額料金が安いことから人気を集めており、ユーザー数も右肩上がりで増加中

大抵の場合は速い時期があったり、その後ユーザーの集中で遅くなったり、設備増強して再び速度を取り戻す、というサイクルが続く。

・みんな実感「最大通信速度は出ない」

そもそも最大通信速度128kbpsってなんなの? なんでマトモに通信出来ない速度の設定をするの? 普通に通信出来てよくない? 早くなくて良いからさー

最大通信速度が上がるのはいいんですが、実効速度を少しは上げてくれませんかねぇ? headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-…

あと、携帯各社最大通信速度が 375Mbpsとか言ってるけど、理論値じゃなくて実測値いくつ出るのよ・・・・ この表記って規制でNGになってなかったけか?

・そもそも最大通信速度とは?

3Gの時代から今日に至るまで、キャリアのうたう「最大通信速度」と同等の速度を体感できているユーザーは、ほとんどいない

利用者からは、提示されているのは最大通信速度とはいえ「実際の利用速度とあまりにも違いすぎる」「ちゃんと計測しているのか?」といった疑問が噴出していた。

あくまでも理論上、最高の条件が揃った時にはこれだけの速度が期待できるということで「最大」なのです。

・総務省は『実効速度』を定めている

実効速度とは:一般的な利用環境で計測された通信速度を示します。

総務省が定めたガイドラインに沿って、通信大手3キャリアは2015年12月からスマートフォン「実効速度」の公表を開始

計測場所、計測時間、計測ソフトなど、決められた一定の条件下で速度測定を実施し、結果を「箱ひげ図」と呼ばれる統計手法で集計・表示することが定められている。

全国1500カ所で行われた調査結果が、ドコモ、au、ソフトバンクそれぞれで案内されており、Android、iOS別に参照することもできる。

・因みに格安SIMで通信速度が速いのは?

各地点における、通信速度が出やすい朝9時台の通信速度

新宿駅前の9時台における平均速度は、下りが34.10Mbps、上りが14.99Mbpsという結果に

1 2





ユーロの行方さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう