1. まとめトップ
  2. 雑学

一体なぜ...長崎には自転車が乗れない人が多いってホント??

自転車に乗れるようになったはいつ頃でしょうか。初めて乗れた時には感動を覚えるものですが、長崎には自転車が乗れない人が多いみたいです。

更新日: 2016年07月12日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
43 お気に入り 89096 view
お気に入り追加

自転車に乗れるようになったはいつ頃?

乗れた!誰しもあの感動を覚えているものでは無いでしょうか

小学生1年生の多くが自転車に乗れるようになっている事実に気が付き、慌てて自転車に乗る練習を開始しました

小学生になり行動範囲が広がると、友達同士で自転車に乗って遊びに行く機会もでてくる

長崎には自転車が乗れない人が多いみたい

長崎県の一部の人は自転車に乗れないまま大学に行くぞ。

元長崎市民ですけど、少なくとも長崎市に関しては自転車に乗れない人が多いというのは本当です

理由は「坂」が多いこと

「坂が多い」というよりは「ほとんど坂ばかり」の長崎では、自転車で移動するメリットが特にないんです

長崎は坂の街とも言われる

階段や坂道が多いことでも知られ、「墓、坂、バカの町」なんて言われることもあるようだ

だから自転車をあまり見かけないみたい

長崎市内を見て頂ければわかると思いますが、自転車に乗っている人をあまり見かけませんよ

転勤族はたいてい自転車を持ってくるが、利用しづらく途中で挫折するという

小学生の頃、「おもちゃ」として自転車を練習しますが、アパートの敷地内などで遊ぶだけで、公道を走ることはあまりありません

それに対してバイクは多いみたい

原付のナンバープレートが5桁になってしまうくらい多い

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう