1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

コレは脱帽…声優がアフレコに向かい合うプロ根性がスゲェ!

人気アニメなど第一線で活躍している声優さんたちの「プロ意識」は凄いようです。だから、アニメを見てて引き込まれるんだなぁ…。

更新日: 2016年07月13日

KOUMAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
148 お気に入り 169448 view
お気に入り追加

「進撃の巨人」のエレンは病院通いで収録した!?

アニメ進撃の巨人エレンイエーガー役の梶裕貴さん。

叫びまくったアフレコの後は病院に行き、他の役に影響がないように配慮していた

漢方薬などを貰ってケアしていたそうです。

たとえ仕事がない日でも遊ぶのではなく、病院に行くのか、家で休んで温存するのか、そういったことも含めて、プロとしての意識が試された

エレンの声を担当していた時は、飲みに行くのも避けていたそうです。

「ワンピース」のサボは、かすれ声で採用されてた?

ガンダムのアムロ役や、聖闘士星矢のペガサス星矢役で有名な古谷徹さん。

他の作品の収録後にオーディションがあり、声が少しかすれてて「あれ、俺声ちゃんと出ねえぞ!?」と思いながらオーディョン受けたが、それが採用の決め手になった

尾田栄一郎が、オーディションでの声を聞き、尾田が「サボには古谷さんしかいない」と太鼓判を押した

収録の時、かすれ声で選ばれたため、前日にお酒を飲んで声を潰してアフレコしたそうです!

「女性声優」は、命がけでアフレコに望んでいた!!

ドラえもんの声を担当している声優・水田わさびは、出産からわずか28日間で声優の仕事に復帰

次女を出産してから、当時のレギュラーだった「Yes!プリキュア5GoGo!」にて現場復帰を果たした

ドラえもんの声を出していた「水田わさび」さんも凄いですが、やはりこの人はプロでした。

ドラゴンボールでは複数の役を演じ分けており、会話が被る場面以外は全て別撮りではなく、その場になると「ピッ」と無意識に声が切り替わる

この人は声優界のレジェンドですね~!

クリリンやルフィの声を出している、田中真弓さんはアテレコ収録中に…。

『天空の城ラピュタ』でパズー役をしていた時期は妊娠中!アテレコ中に陣痛になり、出産翌日からまたパズー役で仕事をしていた

声優の田中真弓さん、ラピュタ収録時は妊娠中で叫ぶたび産まれそうになったらしい。 そしてアフレコ中に陣痛、そのまま病院へ運ばれ出産。翌日にはすぐ現場に戻ってパズーの声を当てたそうだ。 ちなみに息子さんは現在大道芸人で、小さい頃からサクラ大戦の舞台に立って親子共演してたりする。

こんな状況で、あの声量を出していたとは…。

1





KOUMAさん

まとめ、はじめました

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう