1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

メルヘンな異空間が魅力♪長野の湖畔にあるテディベア美術館!

たくさんのテディベアに囲まれ、子どもから大人まで誰もが楽しめる癒しスポットです!

更新日: 2016年07月13日

kumada90さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 7291 view
お気に入り追加

子どもから大人まで皆を魅了するテディベア!

動物をモチーフにしている人形は数多く存在しますが、その中でもくまのぬいぐるみである「テディベア」は世界的に有名です。

ふわふわ、もこもこ丸みのあるテディベアはどの世代でも愛されるモチーフ

テディベア大好き❤️❤️❤️ベットの周りにはたーーーくさんのテディベアいる

イギリスの調査では、なんと3人に1人の大人がテディベアなどのぬいぐるみと一緒に寝ていると答えており、平均保持年数はなんと27年にもなるそうです。

27年とは驚きの長さです!テディベアが家族の一員になっていることが分かりますね!

テディベアは癒し効果が凄い!

テディベアと聞くと「茶色のくま」をイメージする方が多いと思いますが、茶色には安心感を与える効果があるといわれています。

茶色は、土や木などをイメージする色であり、自然の癒しを感じる色なのです。そのため、見ているだけで穏やかな気分になれます。

ドイツではテディベアが乗っている救急車があり、病院に運び込まれる子供の恐怖を和らげ、アメリカの警察では子供が心に深い傷を受けた経緯を話す手助けとしてテディベアを使っているそうです。

フランスのある病院では手術の前の子供の恐怖をなくすためにテディベアの患者を使って手術の案内を一緒に受けさせているそうです。

そんなテディベアの聖地が長野の湖畔に!

長野県は美術館や博物館の数が日本一と言われる芸術が盛んな県です!

長野県北佐久郡立科町にある美術館。

観光名所である白樺湖の湖畔に位置しているので、観光の際にも立ち寄りやすいです!

白樺湖は夏は避暑地として、冬はウインタースポーツのメッカとして有名です!

「蓼科テディベア美術館」

欧米では、古くからテディベアミュージアムが数多くありますが、当館は日本で初めてできた世界最大規模(3,300m2)を誇る美術館です。

看板クマのグッティーが来館者をお出迎えしてくれます!

展示数11000体超!絵本のように広がる各国の幸せな風景が、癒しのひとときを与えてくれます。

自然とメルヘンなテディベアたちの世界に入り込んでしまいます!

展示は18に分かれていて、イギリス(ベアたちの旅立ち、ロイヤルウェディング)、日本(パラダイスベア蓼科)、フランス(花の都シャンソンの世界)、イタリア(水と歴史の都ベニス)、デンマーク(おとぎの国アンデルセンの世界)など、ブースごとにテーマが決まっています。

これだけの数のテディベアが並んでいると圧倒されますね!

各国代表のテディベアによる世界会議でしょうか?

1 2





kumada90さん

日常の中で気になったことをまとめてます!
取り上げるジャンルは様々です!よかったらご覧ください!



  • 話題の動画をまとめよう