1. まとめトップ
  2. カラダ

こじはるも毎日飲んでる♡美容効果を引き出すトマトジュースの摂り方

女性らしくて透明肌でマシュマロボディ。女性の憧れでもある小嶋陽菜さんは、毎日トマトを食べて、トマトジュースを飲んでいることでも有名ですよね。でも、トマトジュースっていつ、どれくらい飲んだらいいのでしょうか?トマトジュースダイエットの基本をおさらいしてみましょう。

更新日: 2016年07月20日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 11431 view
お気に入り追加

▼可愛くてスタイル抜群。女子の憧れ小嶋陽菜さん♡

女性らしくて透明肌でマシュマロボディ。
可愛いぞ、こじはる♡

いつでも、かわいく、面白く、誰からも愛されるこじはる。

▼小嶋さんは、毎日トマトを食べ、トマトジュースも飲んでるそう!

美意識の高い小嶋さん。
トマトを食べて、トマトジュースまで飲む!

トマトを食べると痩せやすくむくまなくなる、透明感が増すとのことを聞いて以来、トマトをいっぱ食べているとのこと。
生のまま食べ、さらにトマトジュースも毎日かかさず飲んでいる

トマトを毎日食べたり、トマトジュースを飲んで肌の透明感を維持

外食でトマトを見つけたら美肌のために必ず頼むというほど。

自分の「意識」を大切にしているんだとか!

自分が「今痩せてるな」って、感覚でわかるじゃないですか?だから「今やばい」って感じれば、意識し出します。あと痩せてる時ってすごく楽しい!だからその気分を忘れないこと。

▼トマトジュースっておいしいよね♪

夏場のトマトジュースは 何故これほどおいしいのか

▼健康に美容に効果が高いトマト。

健康に美容に、身体に良いとされるトマト。
老化を防ぐ効果、美肌効果、ダイエット効果、二日酔い防止効果まで様々な成分を含んでいます。

「トマトのある家に胃腸病なし」「トマトが赤くなると医者が青くなる」ことわざがあるほどヨーロッパでは薬効ある食材とされてきた

パワーの秘密がトマトの赤い色素成分リコピン。抗酸化力は、同じカロチノイドの仲間であるβカロチンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上とも。トマトを食べると糖尿病や大腸がんの発症リスクが下がる

▼食べるのは大変…でも、トマトジュースなら手軽に飲める!

そのまま飲んでも、お酒に入れてもおいしい。
毎日食べるのは大変でも飲むだけだから簡単!

生トマトの場合は切ったり料理したりと多少の手間がかかりますが、、トマトジュースはいつでも手軽に飲めるので、より簡単にリコピンを摂ることが可能となります。

カロリーも低いので、夏のこまめな水分補給にも適している。
また、トマトの独特な酸味には胃酸の出過ぎによるむかつきをやわらげる効果があるため、二日酔いに試してみたい飲み物

□ダイエットしている時って、トマトジュースはいつ飲めばいいの?

・1日1本!何本も飲めばダイエットに効果的ってわけじゃない!

トマトのリコピンの量は1日15mg以上が目安。
なので1日1本でOK!塩分の心配がある方は、無塩のものを選びましょう。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう