1. まとめトップ
  2. 雑学

帽子でハゲるは本当なん?カラダに関する都市伝説を暴く

帽子を被ってると薄毛になるとか、いろんな都市伝説がありますが、勘違いが結構多いんですよ。

更新日: 2016年07月19日

DODORIAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
104 お気に入り 119972 view
お気に入り追加

長年の謎…「帽子」の都市伝説

帽子を被っていない状態よりも、被っている状態のほうが頭皮の汚れ、菌量ともに増加が認められた

気温が最高19~23度で、内部は運動開始後30分程度で約30度に達するほど、過酷な状況になる。

頭のサイズに合わないような帽子も、締め付けられて結構が悪くなることがある

血行が悪くなるので、オシャレでも小さい帽子はかぶっちゃダメ!

帽子をかぶり続けると薄毛になるのは事実ですが、被り方で薄毛予防にもなる。

太陽熱から頭の温度上昇を防ぐと共に、紫外線をシャットアウトして皮膚が炎症を起こしてしまうのを防いでくれる

過度な紫外線は、群れて細菌が増えるよりも危険性が高い。

過酷な帽子内の環境が頭皮や毛髪に悪影響を及ぼすことが考えられ、時折帽子を脱いだり洗髪をすることが大切

適度に帽子を活用することが、頭皮にとっては一番いいことのようです。

コレも聞くけど…「くせ毛」は坊主にしたら治る?

毛髪をリセットするために、坊主にすれば良いとか聞いたことあるけど、ホントなんでしょうか…。

先天的なうねり髪の人や頭皮たるみの人が坊主にしても、伸びてくる髪はうねっている

最初はきれいな髪だが、ケアを怠って、ダメージが蓄積されれば、また同じようにうねってくる。
やっぱり都市伝説か…。

「白髪」の迷信は勘違いだらけ…

白髪は抜いても増えることもなければ、減ることもない

抜こうが抜くまいが、毛穴からはすでにメラニン色素が十分に供給されなくなっていて白髪になっている。

白髪といえども、まだ成長途中のきちんと生えた髪である以上は、手でプチプチ抜いてしまうのは良くない

白髪を抜いたから増えたのではなく、もともと急に増え出した時期だったというのがが正解。

髪の色は頭皮から顔を出す前に決定されていて、すでに生えている髪が、途中から白く変わることは基本的にありえない

ドラマや映画などの演出は、フィクションだったということですね。

知ってて欲しい!「歯」の危険な都市伝説

「コーラばっかり飲むと歯が溶けるよ」という話はホントだったんだ。

炭酸水にはわずかながら“酸性”が含まれており、飲み過ぎると身体が酸性に近づいていき、「酸」が歯に悪い影響を与えるので歯を溶かしてしまう

炭酸を飲んだ後はエナメル質が溶け出ていて歯が軟化しているので、このタイミングで歯を磨くと歯が削れてしまう

この時はすぐに歯を磨くよりも、水や緑茶で口をゆすぐ程度にとどめておく方がいい。

「食事」に関する意外過ぎる都市伝説

普通に食べている海苔ですが、外国人は食べないほうがいいいそうです。

普段当たり前に食べていますが、実は「海苔」消化できるのは日本人だけ

火を通さない乾燥海苔は、日本人しか消化できない。

昔から海苔を食べる文化があり、生のまま摂取することにより、海苔の中に住んでいたバクテリアが体内のバクテリアに乗り移ったため消化できる

ちなみに、韓国海苔は焼いてある海苔に味付けがなされているので、外国人は消化できるそうです。

ガムはお腹の中に入ると消化吸収をされないで、しばらくすると便と一緒に体の外にしっかり排出される

人間の胃は普通の食べ物をこなごなに消化しますが、ガムは消化出来ない。

大きな塊を飲み込んだり小さな塊でも短時間にたくさんの数を飲み込んだりすれば、消化管の中を塞いでしまう可能性がある

まぁ、普通の人は飲み込まないでしょうが、子供などは注意が必要かもですね。

1





DODORIAさん

なんとなく始めてみました。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう