1. まとめトップ
  2. 雑学

【朗報】来年の正月は1秒長い!2017/1/1 8:59:60「うるう秒」が決定

2017年1月1日8時59分60秒の「うるう秒」が決定したということで、「うるう秒」とは何かまとめました。

更新日: 2016年07月13日

mima2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
74 お気に入り 22567 view
お気に入り追加

2017年は1秒だけ長い!

総務省は、2017年1月1日に「うるう秒」の調整を行うと発表した。午前8時59分59秒と、午前9時の間に「8時59分60秒」を挿入する。

【雑学13】うるう年は一年の日数が1日増えるというものだが、うるう秒というのもあって通常は59秒までだが60秒に1秒だけ増えるというのもある。

元旦に調整するのは2009年以来のこと

民主党政権が出来た年。随分昔に感じる…

「うるう秒」の調整は、2015年7月1日以来、1年半ぶりで、元日に挿入されるのは、2009年以来、8年ぶりとなる。

っていうか、うるう秒って何!?

4年に1回のうるう年。地球が太陽を1周する周期は実は365日ではなく、それよりも5.82時間長い。従って、地球が4周すると、ほぼ1日長くなってしまう。だから、4年に1度、2月29日という日を設けて調整する。

これがうるう年

そもそも、地球が一回転くるっと回ると1日立ちます。しかし、地球の自転の速度は一定ではなくてコンマ何秒かの誤差で早かったり遅かったりするそうです。その誤差が0.9秒以上になると人為的に1秒追加したり削除したりして帳尻をあわせることを「うるう秒」といいます

地球1回転=24時間ではない!?だからうるう秒が生まれた

地球の自転周期は約23時間56分4秒で、24時間ではありません。

ちなみにうるう秒をせんかったら12万年後には昼と夜が逆転してしまうんじゃって!

これやばい!

影響は?!

▶スマホや時計は問題ない

ネット環境につながっているPCやスマホなら、自動的に時間同期を行ってくれるので、面倒ならば、ほっておいてもいずれは時間表示は正常に戻る。

▶もっともっと大きなシステムへの影響は?

うるう秒が挿入された2012年にはオーストラリアのカンタス航空で運航が遅れるなどシステム・トラブルが続出しており、市場関係者らは警戒を強める。

2015年7月1日は、日本では平日始業時間帯の実施になるため、東京証券取引所などはトラブルを警戒して事前対策を講じた

結構大掛かりなシステムにおいては戦々恐々している様子…

情報システムが誤作動し航空や金融に混乱をもたらす原因になるため米国や日本が廃止を求めていた

うるう秒の廃止も議論されている

とはいえ、珍しい瞬間

その瞬間を携帯に収めようとする人も

時報サービスとは117に電話をかけると
今の正確な時間を教えてくれるサービスじゃ。

たとえばこんな感じ
「午前9時00分をお伝えします」
(この時点では4秒前)
「ぴっ」
「ぴっ」
「ぴっ」
「ぽーーーーーん」
(この瞬間が9時00分)

これをうるう秒に聞くと
こうなる
↓↓↓↓↓↓↓↓
「午前9時00分をお伝えします」
(この時点では4秒前)
「ぴっ」
「ぴっ」
「ぴっ」
「ぽーーーーーん」
(この瞬間は8時59分60秒)うるう秒
「ぽーーーーーん」
(この瞬間が9時00分)

またくるぞ、Leap Second 閏秒 2016年12月31日だー! Leapつながりだけでアーカイブ公開w #うるう秒 twitter.com/ueharaus/statu…

1 2





mima2さん

like
【キャンプ】【Web】【漫画】【小説】【民族音楽】【ミステリー小説】【ラーメン】【喫茶】【イベント】【辛い食べ物】【アウトドア全般】

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう