1. まとめトップ
  2. カラダ

口のトラブルには乳酸菌!?口臭、歯周病、虫歯、ネバネバを防ごう!

臭いが気になる方は一度試してみてはいかがでしょう?

更新日: 2016年07月14日

tozainanbokuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
141 お気に入り 35037 view
お気に入り追加

口臭くなってない?

口の中には300~400種類以上の、億を越える数の細菌が存在しているといわれます。それらの中には体にとって良い菌(善玉菌)と、悪い菌(悪玉菌)がいます。

悪玉菌は口の中で食べカスなどをエネルギーとして増殖していくのですが、それらを分解し腐敗するときに発生するガスが、口臭となります。

心理学の時の隣の席のやつの口の臭いのえぐさ

どんだけだよw

隣に座ってるおじいちゃんごめんなさいめちゃ口臭いです...笑

15~24歳の若者の65%も歯周病に罹患しているというデータがあり、年齢問わず多くの人が罹患している感染症なのです。

虫歯が深くなると歯が溶け、発酵して口臭が出ます。
虫歯は見た目に小さな虫歯でも中で広がっていることが多いです。本来歯は硬いのですが、虫歯菌によって歯は溶かされ、グジュグジュと軟らかくなり、発酵し口臭を発生させます。

虫歯そのものが臭いわけではなく、腐らせることにより臭いが発生するようです。

口の中にプラークや歯石が多く付いていると口臭が発生します。
プラークは細菌の塊で、ヌルヌル、ベトベトしたものです。このプラークが多いと発酵し、口臭が出ます。また、歯石はプラークの住みかや歯茎が腫れる原因となり、血やプラークの臭いの元となります。

口の中のネバネバが寝起きってひどいよね。 今まさにそのじょうきょおおおおおおおおおおおお!! きもちわりいいいいい

暑くなってきた。暑いと喉か渇くということを実感。口の中がネバネバしてくる。早めに水分取らなきゃ。

予防に乳酸菌が効果的です

整腸剤にも入っています
ただ、口専用のものの方が効果は高いと思います

寝起きに口の中がネバネバしたり、口臭が気になる人も多いのでは?これらは口内の細菌が就寝中に爆発的に増えているからです。

唾液は口臭や虫歯の原因菌を流したり、虫歯や歯周病を防ぐ働きがあります。

この唾液の分泌が少ない就寝時に虫歯や口臭、歯周病が発生しやすい口内環境となっています。そのため、就寝前の歯磨きが口内の健康を保つために大切となってきます。

なぜ乳酸菌が効果があるのかというと、口の中に乳酸菌がいることによって、歯周病の原因となる細菌の繁殖を防ぐ効果があるからです。

実際に歯周病菌に乳酸菌を加えると24時間後に歯周病菌の数が大幅に減ったという実験結果も出ていて、実際に口の中の出血や腫れ、更新は改善された例もあるそうです。

口の中を整える乳酸菌入りの商品は他にも

乳酸菌は効果的ですが、一番重要なのは歯磨きです!

毎日行う歯磨きですが、磨き方に気をつけていますか?歯ブラシを何となく動かすだけの方も多いのではないでしょうか。

しかし、歯にも「正しい磨き方」があります。正しい磨き方を身につけて、口臭予防に役立てましょう。

1 2





東西南北と申します。Twitterで話題の情報、アート、健康、ネットニュースなどまとめます。



  • 話題の動画をまとめよう