1. まとめトップ
  2. カラダ

まつげは美の命!知らずにやっている「まつげが少なくなる」NG行動6選!

女性が美しく見えるために大切な「まつげ」でも知らずにやっている行動でまつげが少なくなっているかもしれません。

更新日: 2016年07月14日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
137 お気に入り 155555 view
お気に入り追加

▼女性が美しく見える基準としてもっとも重要と言われているのが「目元」

『第一印象の9割は目元で決まる』と言われるほど、 目元の与えるインパクトはその方の印象を左右させます。

▼目元の中でもさらに重要のなってくるのが「まつげ」です。

目元は第一印象を左右したり、相手の印象に残りがちなトップ1のパーツ。そんな目を囲んでいるのは「まつ毛」。

▼でもこの「まつげ」って思っているよりもかなりデリケート

他の毛に比べるとものすごくデリケートで、ちょっとした刺激によって、簡単に抜けてしまうまつ毛は、毛根が約2mmしかないという

2mmというのは、それよりもさらに奥にある皮下組織に毛根がある髪の毛に比べると2mm近くも短く、皮膚の表面にのみ刺さっている状態です。

髪の毛も引っ張るとすぐ抜けたりしますが、その半分のまつ毛はも構造的に髪の毛に比べると簡単に抜けやすいのです

□だからこそ「まつげが抜ける」NG行動をしっかりと理解しましょう!

●濃すぎる「アイメイク」はNG

メイクするときも、アイメイクを重要視している女性は多いのではないでしょうか。つい気合を入れてしまうアイメイクがまつ毛の抜ける原因になっている可能性があるのです。

アイラインなどで目の周りを塗りつぶすパンダメイクは、まつげの生え際にダメージを与えます。デカ目メイクはまつげハゲの元凶になることをお忘れなく。

●ゴシゴシする

まつげは髪の毛と違い、皮膚表面の浅い部分に生えている状態であるため、少しの刺激でも抜け落ちやすいため、ゴシゴシこすると簡単に抜け落ちてしまいます。

●「アイメイク」の落とし残し

ゴシゴシこするのはまつげによくないから、ちょっとのアイメイクの落とし残しは仕方ない。と思っている方はいませんか?

メイクの洗い残しは毛穴を塞ぐため、まつげを抜けやすくしてしまいます。メイクはしっかり落としましょう。

●間違った「ビューラー」の使い方

女性のまつげが抜ける最大の原因に、ビューラーが挙げられます。

くるんとした上向きのまつげは、女性だったら誰しも憧れるものです。毎日ビューラーを使って、まつげを上向きにキープしている女性も多いですよね。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう