1. まとめトップ
  2. 雑学

年収1000万円は当たり前...なんでテレビ局の年収は高いの?

就職したい人が多いテレビ局。なんと言っても「年収が高い」ことでも知られますが、なぜなのでしょうか。

更新日: 2016年07月14日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 37200 view
お気に入り追加

就職したい人が多いテレビ局

就活生の人気ランキングが低くなろうが、今も昔も倍率はとんでもなく高いままです

なんと言っても「年収が高い」ことでも知られる

全体の傾向としてテレビ局は給料が高いと言えます

フジ、日テレ、TBS、テレ朝など、在京キー局(※)で働けば、30代後半でナント4ケタ年収がゲットできる

フジテレビジョンの2008年3月期の有価証券報告書によれば、同期における従業員数は1431名、平均年齢は39才、平均年収は1534万円となっています

▼でも、なんでなんでなの?

なかなかライバル企業が現われない

免許などによって新規の参入ができない業界は、給与の高い企業が多いです

テレビ局(地上放送事業者)の場合、電波法・放送法という法律に基づいて、総務大臣が監督しています

参入障壁が高い、つまりやろうと思ってすぐにできるビジネスではないからです

多くの広告費が集まる

テレビ局にお金が集まるというのは、その宣伝効果の高さからスポンサーからの高い広告費を見込めることがまず第一にあります

優秀な営業マンがいる放送局ほど、優良スポンサーが増え、資金に余裕ができ、テレビ局やラジオ局でより良い番組を作ることができます

衰えてきたとはいえまだまだテレビ局の宣伝効果は高く、スポンサーからの高い広告費が見込めるので、減給ということはまだないかもですね

残業代やボーナスがたくさん支給される

残業代が青天井につく(キー局の場合)というのも他の業界では考えられないような高年収になる一因といえるでしょう

制作や編成などに関わる社員も勤務時間が早朝や深夜に及ぶことも多く、長期出張なども考えられるため、さまざまな手当てが発生します

テレビ局は、バブル時代は、ボーナスが1回で200万円を超えるのは普通でした

放送以外でも収益を上げることができる

フジテレビの「お台場合衆国」、日テレの「汐博」など、テレビ局がイベント事業に力を入れているのはご存じだろう

TBSは赤坂サカスを保有しており、サテライトスタジオとして使用するのみならず、各種イベントに活用することで、昨年度は放送事業の営業利益のほぼ2倍を稼いだ

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう